プレスセンター

2006

Navigation
ジュニパーネットワークス、カスペルスキー研究所とクラス最高のセキュリティ対策で提携

-「Security Services Gateway」にアンチウィルス、アンチスパイウェア機能を統合-

ジュニパーネットワークス(米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc., Nasdaq: JNPR)は本日、データセキュリティソフトウェアおよびアンチウィルス技術の世界的なリーダーであるカスペルスキー研究所(Kaspersky Labs International Ltd.)との間で、同社のウィルスおよびスパイウェア対策技術をジュニパーネットワークスのファイアウォール/IPSec VPNアプライアンスに統合することで合意したことを発表しました

ジュニパーネットワークスのファイアウォール/VPNアプライアンスと数々の受賞歴を誇るカスペルスキー研究所のアンチウィルスおよびアンチスパイウェアの統合によって、ユーザーは完璧な脅威対策を実現できます。また、サービスプロバイダーも、今回の両社の提携によって、ユーザーにこれらの機能を備えたマネージド・セキュリティ・サービスを提供できるようになります。

カスペルスキー研究所のビジネス・ディレクターであるビタリー・ベロディク(Vitaly Bezrondykh)氏は、次のように述べています。「近年の悪意のある攻撃の増加に伴って、企業のネットワークを保護するためにより包括的なセキュリティ対策が必要となってきています。当社のウィルス、トロージャン、スパイウェアなどのインターネット攻撃に対する対策とジュニパーネットワークスのセキュリティ機器との統合で、企業ユーザーにより確実なソリューションを提供できます。」

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域担当セキュリティ・ソリューション・マーケティング・マネージャーであるアビー・タン(Abby Tan)は、次のように述べています。「この提携によって、お客様により進化したセキュリティ・ソリューションを提供できます。カスペルスキー研究所は、新たな脅威に対する素早い対応、クラス最高の検知率とパフォーマンスが高く評価されています。カスペルスキー研究所のアンチウィルスおよびアンチスパイウェア技術を統合することで、ジュニパーネットワークスのインフラネット構想にさらに拍車がかかると期待しています。」

カスペルスキー研究所は、新たな脅威に対する対応の速さ、1時間ごとのアンチウィルスおよびアンチスパイウェア機能のアップデート、マルウェア検知などで世界的に高く評価されています。ジュニパーネットワークスのセキュリティ・アプライアンスと併用することで、ユーザーはゲートウェイにおいて今日の脅威に対する包括的な防御策を構築できます。

また、ユーザーは、ジュニパーネットワークスのJ-Security Centerポータルサイトで最新の脆弱性およびウィルスに関する情報を入手することができます。このJ-Security Centerは、ジュニパーネットワークスのJ-Security Research Labグループと、カスペルスキー研究所をはじめとする世界各地のクラス最高の技術の持つパートナーとの強力によって運営されています。J-Security Centerに関する詳しい情報は以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/security (英語)

統合された製品の発売時期について カスペルスキー研究所のアンチウィルスおよびアンチスパイウェア技術は、すでにジュニパーネットワークスのいくつかのファイアウォール/VPN製品に搭載されています。先日発表しました「Secure Services Gateway」(SSG)への搭載は、2006年下半期の予定です。ジュニパーネットワークス製品の詳しい情報は以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/products-services/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

  • ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。 ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

  • ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、NetScreen、ScreenOS、およびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。JUNOSは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者様向けお問い合わせ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp