Juniper Mistリスクプロファイリング

Mist AIドリブンによるリスクプロファイリングにより、キャンパスや支店、さらには在宅勤務場所などの分散型アクセス エッジにネットワークセキュリティがもたらされます。エンドポイントの情報や行動に基づいて、ユーザーやIoTデバイスが、Mist AI管理下にある有線および無線ソリューションに接続するリスクを評価します。Juniper Mistクラウド内ではセキュリティ侵害が発生したホストまたはデバイスが浮上し、ITチームが、地理的な位置情報とワンタッチ軽減実行により潜在的なセキュリティ侵害を特定して軽減できます。

コンポーネント要件:
Junos® オペレーティングシステム 19.4(ETI 向け 20.2)
Juniper Mist Wi-Fi Assurance
Juniper Mist WAN Assurance
Juniper Advanced Threat Prevention Cloud

主な特長


  • ジュニパーのAdvanced Threat Prevention(ATP)クラウドが提供するセキュリティインテリジェンスを活用してください。未知の脅威からの保護、デバイスやIoTのリスクの評価や検証、ならびに暗号化されたトラフィックの分析などを行うことができます。
  • Juniper Mistクラウド内から脅威インテリジェンスベースのアクションを受け取り、ワンタッチ軽減を実行して、環境の残り部分へのリスクを簡単に軽減または排除できます。
  •  ローミングしているかどうかに関わらず、環境内の任意の場所にあるIoTなど、感染したユーザーやデバイスの地理的な位置をピンポイントで特定します。

特長とメリット

Mist AI ドリブンによるリスクプロファイリングでは、ジュニパーATPクラウドからセキュリティインテリジェンスを受け取り、Mist Cloudのマネージドネットワークに接続するユーザーやIoTデバイスのリスクを評価します。

Advanced Threat Prevention UI上でMistを有効化するだけです。

ITチームは、Mistクラウド内から、リスクスコアに基づいて、脅威インテリジェンスベースのアクションを実行することができ、感染したホストの禁止や隔離といったワンタッチ軽減も可能です。

Mistクラウド環境内から迅速に、決定的な緩和措置を取ることができます。

ITチームは、感染したユーザー、デバイス、IoTの地理的位置(移動中または静止状態)を取得し、地図上で確認することができます。これにより、十分に定義された影響範囲内のリスクを迅速に緩和できます。

マップ内で感染したデバイスやユーザーをリアルタイムで検索および表示します。

Magic Quadrant Leader

Gartnerが2020年度『Magic Quadrant for Wired and Wireless LAN Access Infrastructure』の『リーダー』にジュニパーを選出

レポートを読む

ジュニパーMistファミリーの製品

リスクプロファイリング

Mist AIによるリスク プロファイリングにより、分散型アクセス ネットワークのエッジにネットワークセキュリティを実現します。IoTなど接続する各デバイスに関連するリスクを理解することでネットワークを保護し、最も適切なアクセスとポリシーを動的に有効化します。

技術的な特長
  • ジュニパーのAdvanced Threat Prevention(ATP)クラウドが提供するセキュリティインテリジェンスを活用してください。未知の脅威からの保護、デバイスやIoTのリスクの評価や検証、ならびに暗号化されたトラフィックの分析などを行うことができます。
  • Juniper Mistクラウド内から脅威インテリジェンスベースのアクションを受け取り、ワンタッチ軽減を実行して、環境の残り部分へのリスクを簡単に軽減または排除できます。
  •  ローミングしているかどうかに関わらず、環境内の任意の場所にあるIoTなど、感染したユーザーやデバイスの地理的な位置をピンポイントで特定します。
表示中
Wi-Fi Assurance

Wi-Fi Assuranceは、機械学習をベースに、ミストAIで駆動するクラウドサービスです。手動のトラブルシューティング作業を自動化された無線操作に置き換えることで、Wi-Fiの予測、信頼性、および測定を可能にし、ユーザーのサービスレベルを独自に可視化します。

技術的な特長
  • 無線パフォーマンスのプロアクティブな最適化が可能
  • シンプルでセキュアなリソースアクセス
  • トラブルシューティングの動的パケットキャプチャ
  • プロアクティブな根本原因の究明
  • APIによるネットワーク自動化
WAN Assurance

Juniper Mist WAN Assuranceのクラウドサービスにより、よりシンプルな運用、エンドユーザーエクスペリエンスの可視性の向上、有線/無線接続デバイスの平均修復時間の短縮を実現します。

技術的な特長
  • アプリケーションベースのコンテキストによるWANユーザーエクスペリエンスの可視性
  • WLAN、LAN、WANテレメトリに基づくエンドツーエンドユーザーの影響分析
  • ゲートウェイの設定ミスやインターフェイス障害の自動修正/識別
  • Session Smartルーター、SRXシリーズゲートウェイ、WANリンクに関するヘルスインサイト
ジュニパーのクラウドサービス製品一覧を見る
ジュニパーが競合企業の先をいく理由
ジュニパーのMist AI機能が競合他社の機能を上回っている理由をご紹介します。
Mist AIデモ
ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。
これらのソリューションの中からリスク・プロファイリングを検索
無線アクセス

今後の10年は、無線の進化、AIドリブンによる自動化、実用的なインサイト、マイクロサービスクラウドの俊敏性と弾力性により、エンタープライズネットワークには革命がもたらされるでしょう。

Gartner Magic Quadrant for Wired and Wireless LAN Access Infrastructure、ビル・メネセス、クリスチャン・カナレス、ティム・ジマーマン、マイク・トゥーサン、2020年11月4日。

Gartnerは、同社の調査資料に記載されているベンダー、製品、サービスを支持することはありません。また、これらのベンダーのみに最高の評価やその他の称号を与えてテクノロジーユーザーに推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用されています。全著作権所有