ハイブリッド授業を導入したテキサス州ボーモントの学校

ボーモントの学校は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、計画を前倒しして、ラップトップまたはタブレットを全生徒に配布しました。リモート授業を取り入れたのは初めてでしたが、学校での授業が再開されたことで、ハイブリッドの学習環境も整いました。ハイブリッド学習では、生徒が対面で授業を受けるかリモートで授業を受けるかを選択できます。いずれにしても、ジュニパーのAIドリブンネットワークが利用されています。

概要


会社名 ボーモントインディベンデントスクールディストリクト
業界 教育
使用製品 QFX5100SRX4100
地域 Americas
ボーモントインディベンデントスクールディストリクトのロゴ
「かつて経験したことがない時代に私たちは生きています。信頼性が高く、インテリジェントで柔軟性に優れたネットワークのおかげで、私たちは直面するさまざまなことに対応できます。ジュニパーのネットワークのおかげです」
ライアン・デローニー氏 ボーモントインディベンデントスクールディストリクト、ネットワーク管理者

ビジネス上の課題

生徒が自宅と教室で学ぶために必要な手順と教材すべてをそろえることは容易なことではありませんでしたが、ジュニパーのネットワークは実績があり信頼できました。ここでは、教室と管理事務所でジュニパーのネットワークとセキュリティを使ってデータセンターに接続し、教育用アプリケーションおよび管理用アプリケーションを実行しています。トラブルシューティングにAIを活用することで、かつてないほどネットワークの可視化が進みました。授業が中断されることがないだけでなく、ITチームに頼っていたネットワークの運用が簡素化されました。