プレスリリース

2019

Navigation
ジュニパーネットワークス、サービスプロバイダの5G移行を促進するポートフォリオを発表

セキュアで自動化されたクラウドインフラへの移行を簡素化する、 メトロ、エッジ、コアネットワーク向けの新たなイノベーションを提供

ジュニパーネットワークス(本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)は本日、サービスプロバイダの5G移行を促進するため、メトロ、エッジ、コアネットワーク向けソリューションを大幅に刷新することを発表しました。サービスプロバイダのインフラ移行を総合的に支援するため、今回発表となった新しいソリューションには、14.4Tbの新しいラインカードで400GbEの密度を実現するIPシリコン、新たなACXアクセスとアグリゲーションのプラットフォーム、「MX 5G」ルーターの拡張が含まれます。ジュニパーネットワークスのソフトウェア製品である「Contrail」と組み合わせることで、セキュアで自動化されたクラウドアーキテクチャを実現し、サービスプロバイダは新たな収益の機会を広げることができます。

5Gネットワークは、IoT、AR/VR、コネクテッドカーの超低遅延のアプリケーションなど、これまで実現できなかった新たなサービスの提供を可能にします。一方で、5Gネットワークサービスは急激なトラフィックの増加、より厳しいパフォーマンス要求、新たなセキュリティ脅威、運用の複雑化を招きます。そのため、サービスプロバイダは新たなサービスを優れた俊敏性とコスト効率のよい方法でシンプルに提供できるよう、セキュアで自動化されたクラウド対応型ネットワークに移行する必要に迫られています。

サービスプロバイダが利益を最大化するためには、クラウドネイティブのサービス提供だけでなくインフラや運用を含めて移行できるよう包括的なアプローチをとる必要があります。ジュニパーネットワークスの新しいソリューションは、ベストオブブリードのセキュリティ、自動化、クラウド対応を基盤とした、オペレーション主導型インフラへの移行を支援します。また、個々のデバイス管理から運用のライフサイクル全体を自動化、統合するソフトウェアスイートであるジュニパーネットワークスの「Contrail」は、5Gネットワークの設計、導入、運用を簡素化します。

本ニュースのハイライト

  • 新たなメトロイノベーション:ジュニパーネットワークスは、適応性と俊敏性に優れたセキュアなネットワークインフラを提供し、サービスプロバイダが新たなサービスの創出と提供を簡素化する「メトロ ファブリック」ポートフォリオの拡大を発表しました。今回の発表には、以下が含まれます。

    • 1RU「ACX700ユニバーサル・メトロ・ルーター」:俊敏なサービス開始が求められる5G時代において、タイムリーに必要な帯域を満たすIPsecトランスポートを提供します。1RUの「ACX700」はコンパクトなフォームファクタで24x10GbEおよび4x100GbEのポート密度を実現し、リモート設置型基地局で求められる厳しい環境要件にも対応します。

      1RU「ACX700ユニバーサル・メトロ・ルーター」

    • 3RU「ACX700ユニバーサル・メトロ・ルーター」:ミッションクリティカルな基地局で急速に拡大する高い可用性と帯域幅への需要に対応します。3RUの「ACX700」は、プレアグリゲーションとアグリゲーション向けに、耐熱のフォームファクタで2.4Tbのシステム性能を提供します。

  • 新たなエッジイノベーション:ジュニパーネットワークスの「Penta Silicon」を搭載した「MX2000シリーズ5Gユニバーサル・ルーティング・プラットフォーム」向けに新たに提供される「MPC11E」ラインカードは、エッジルーティングに求められる大容量プラットフォームで、スロット当たり4Tbを達成し、ラインカードとシステムの容量を3倍に増加させます。

    「Penta Silicon」搭載「MPC11E」ラインカード

  • 新たなコアイノベーション:ジュニパーネットワークスの新しい「Triton Silicon」は、ネットワークチップとして初めて400GbEでMACsecをネイティブサポートし、エンドツーエンドのセキュアな大規模接続を実現します。「Triton Silicon」を活用することで、ユニバーサルシャーシ「PTX10008」と「PTX10016」はそれぞれ100GbE、400GbEの密度を達成できます。また、既存の「Junos Express Plus」シリコンと比較して電力効率を最大70%向上させ(ギガビット当たり最大0.15ワット)、前世代ラインカードとの比較では380%の帯域幅向上を実現します。

    「Triton Silicon」搭載14.4Tbラインカード

「Penta Silicon」搭載の「MX2000」向けMPC11Eラインカードと、「Triton Silicon」搭載の「PTX10008」向け14.4Tbラインカードは、2019年後半に提供開始予定です。また、1RUと3RUの「ACX700」は2020年初めに提供開始予定です。

参考資料(英語): 

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、私たちのつながり方、働き方、生活に変革をもたらすクラウド時代において、製品、ソリューション、サービスにより、複雑なネットワークの簡素化を実現します。弊社は、顧客とパートナー企業に向けて、世界をつなぐ、自動化、拡張性を備えたセキュアなネットワークを提供するため、ネットワークをそれまでの制約から解放します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebookYouTubeJ-Net(最新情報提供サイト)

Juniper NetworksおよびJuniper Networksロゴ、およびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。その他、記載の各名称は、各所有者に所有権があります。