プレスセンター

2014

Navigation
ジュニパーネットワークスのサービス・ゲートウェイ「SRX5400」と SDN/NFVコントローラ「Contrail」、 Interop Tokyo 2014の「Best of Show Award」グランプリと特別賞を受賞 ―初の100GbEインタフェースを提供するコンパクトかつ高性能な 次世代セキュリティ・プラットフォーム「SRX5400」― ―サービスプロバイダによる瞬時のイノベーションと 動的なサービス・デリバリーをNFVによって実現する「Contrail」―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、Interop Tokyo 2014の「Best of Show Award」において、サービス・ゲートウェイ「SRX5400」が「ShowNetプロダクト部門」のグランプリと「セキュリティ部門」の特別賞を、SDN/NFVコントローラ「Contrail」が「クラウドプラットフォーム部門」の特別賞を受賞したことを発表しました。

SRX5400は、多機能セキュリティ・プラットフォームとしてジュニパーネットワークスの次世代SPC(Services Processing Card)およびIOC(Input/Output Card)を活用し、優れた接続性、パフォーマンス、およびサービス統合を実現します。また、Contrailは、サービスプロバイダやエンタープライズによる多様なネットワーク機器の代わりに業界標準の大容量サーバー、スイッチ、およびストレージ上で稼働する動的につながった仮想マシンの利用を可能とします。Contrailは、ジュニパーネットワークスのNFVプラットフォーム上で稼働する他の仮想化ネットワーク・サービス・ソリューションを柔軟にカスタマイズして組み合わせることで、エンタープライズ環境でのプライベート・クラウド環境、サービスプロバイダやクラウド事業者の提供するパブリック・クラウド環境、その両方を使い分けるハイブリッド・クラウド環境などに幅広く適用することができます。

    

今回受賞したSRX5400による100GbEファイアウォール環境とSRXシリーズ向けの次世代型セキュリティ機能群「AppSecure」によるアプリケーションの可視化は、ジュニパーネットワークスのブースでのデモに加え、データセンター・スイッチ「QFX5100」やユニバーサル・エッジルーター「MX480」、イーサネット・スイッチ「EX9204」など、ジュニパーネットワークスのさまざまなネットワーク・ソリューションとともに、Interop Tokyo 2014のイベント会場に構築されるライブネットワーク「ShowNet」に提供されています。また、Interop 2014のSDI (Software Defined Infrastructure) ShowCaseにおいて、ContrailによるNFV/Service Chaining のデモを実施しています。

ジュニパーネットワークスが受賞した「Best of Show Award」は、IT業界の専門家から成る審査委員会の厳正な審査によって、Interop Tokyo 2014に出展した300に迫る製品およびソリューションの中から選ばれました。ジュニパーネットワークスは、2007年以降に毎年Interop Tokyoで受賞しています。

受賞製品のハイライト

SRX5400:

  • SRX5400は広範なサービスに対応するため、将来的に新たな機能をサポートする際にサービス専用ハードウェアを追加する必要はありません。また、SDN(Software Defined Network)サービス・チェイニングを通じ、その高い性能と高度なインテリジェント(High IQ)をさらに活用することができます。
  • SRX5400は、ジュニパーネットワークスのユニバーサル・エッジ・ルーティング・プラットフォーム「MXシリーズ」と同じシャーシおよびバックプレーン設計に基づいています。10GbE、40GbE、100GbEの接続オプションを備えており、100GbEインタフェースをサポートする初めてのファイアウォールとして、トラフィックの増大に応じてセキュリティ・ソリューションをシームレスに拡張する事ができます。
  • SRX5400は、コンパクトな5RUデバイスとして、最大65Gbpsのファイアウォール・スループット、22GbpsのIPS(Intrusion Prevention System)性能を実現し、1秒あたり45万件の新規セッションおよび2,800万件のユーザー・セッションを同時にサポートすることができます。
  • SRX5400のアーキテクチャでは、IOCとSPCが同一のスイッチ・ファブリック・インタフェース・スロットを使用するため、必要に応じて処理と入出力が理想的なバランスを考慮してゲートウェイを構成することができます。
  • SRX5400は、ジュニパーネットワークスのSRXシリーズ向けの次世代型セキュリティ機能群「AppSecure」によるアプリケーション識別での次世代ファイアウォール保護、ユーザーロールに基づいたファイアウォール管理、UTMを実行します。
  • AppSecureは、一連のアプリケーション識別セキュリティ機能により、ネットワーク上での優れた可視性、エンフォースメント、コントロール、保護を実現します。
  • ユーザーロールに基づいたファイアウォール機能をSRXシリーズと統合した、次世代標準のファイアウォール管理を提供します。SRXシリーズとジュニパーネットワークスのUnified Access Controlソリューションの統合により、より広範囲、スケーラブル、かつきめ細かなアクセス管理による動的なポリシー作成をすることが可能です。
  • UTMはマルウェア、ウイルス、フィッシング攻撃、侵入、スパムやアンチウイルス、アンチスパム、ウェブとコンテンツのフィルタリングサービスに対するセキュリティ機能を提供します。

Contrail:

  • Contrailは、サービス・オーケストレーション・レイヤー、SDNコントローラ、クラウド・オーケストレータ、仮想化ネットワーク機能デバイスの4つの要素から構成されます。
  • Contrailは、拡張性に優れた仮想ネットワークの構築を自動化および統合する、シンプルで機動性の高いオープンなSDNソリューションで す。物理的なルーターやスイッチをシームレスに統合してプライベート・クラウドおよびパブリック・クラウドのネットワーク上の課題を解消します。
  • Contrailは、プラグインによってOpenStackCloudStackと統合することで、オープンソースのクラウド・オーケストレーション/管理プラットフォームがもたらす完全なレイヤー3のオーバーレイ・ベースのネットワーク仮想化ソリューションへと拡張することができます。
  • Contrailは発表から1周年を経て飛躍を続けており、Cloud DynamicsやCyberportをはじめとしたエンタープライズおよびサービスプロバイダの顧客数は20社以上にのぼります。
  • 仮想マシン(VM)筐体で利用されるジュニパーネットワークスのサービス・ゲートウェイ「SRXシリーズ」をベースにした仮想ファイアウォール「Firefly Perimeter」は、セキュリティにおけるサービス・チェイニングを実現するソリューションのひとつです。ジュニパーネットワークスのNFVプラットフォーム上で稼働する他の仮想化ネットワーク・サービス・ソリューションとして、RiverbedのSteelAppアプリケーション・デリバリー・コントローラ、Sonus NetworksのSonus Networks' SBC SWeセッション・デリバリー・コントローラなどがあります。

参考資料

  • Interop Tokyo 2014に関するジュニパーネットワークスのウェブサイト
  • Interop Tokyo 2014に関するジュニパーネットワークスのブログ

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパー ネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワーク スに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
https://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】
J-Nethttps://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供
・       Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
・       フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
・       ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F

電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksロゴ、JunosロゴおよびMetaFabricは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。