ジュニパーについて

Navigation
経営陣
  • プラディープ・シンドゥ

    創業者兼チーフサイエンティスト

    プラディープ・シンドゥは、1996 年 2 月にジュニパーネットワークスを創業し、同社の発展でいくつかの中心的な役割を果たしている。当社を創業して 8 か月間会長兼最高経営責任者を務めた。現在は主任研究員を務める。その当時、M40 ルーターのアーキテクチャ、設計、および開発において中心的な役割を担った。

    ジュニパーネットワークスを創業する前は、Xerox パロアルト研究所(PARC)のコンピューター サイエンス ラボに主席サイエンティストおよびディスティングイッシュド エンジニアとして勤務し、共有メモリ マルチプロセッサーの VLSI および高速相互接続用の設計ツールの開発に取り組んだ。これらのマシンのアーキテクチャ、設計、開発に対する彼の多大な貢献によって、SS1000 や SS2000 を含む Sun Microsystems 社初のハイパフォーマンス マルチプロセッサー システム ファミリーの商用開発が実現した。

    インド工科大学カーンプル校で電気工学の学士号を取得し、ハワイ大学で電気工学の修士号を取得。また、カーネギー メロン大学のコンピューター サイエンスの修士号および博士号も取得している。