データ センター設計、スペシャリスト(JNCDS-DC)

今すぐ登録(英語)

設計プログラムにより、ジュニパーネットワークスの設計原理および関連するテクノロジーに関する能力を証明できます。JNCDS-DCは、本プログラムにおけるスペシャリストレベルの認定資格です。データセンターネットワークの設計、理論、ベストプラクティスに関して中級レベルの知識を持つネットワークプロフェッショナルと設計者を対象にしています。この筆記試験では、データセンターネットワーク設計の原理を理解しているかを確認します。

このプログラムには4つの認定資格が含まれます。 

  • JNCDA: 設計、アソシエイト詳細はJNCDAをご覧ください。
  • JNCDS-DC:データ センター設計、スペシャリスト詳細は以下のセクションをご覧ください。
  • JNCDS-SP:サービス プロバイダ設計、スペシャリスト 詳細は JNCDS-SP をご覧ください。
  • JNCDS-SEC:セキュリティ設計、スペシャリスト 詳細は JNCDS-SEC をご覧ください。

試験準備

試験の準備に役立つ以下の資料をお勧めします。なお、これらの資料は必須ではなく、資料を使用したから必ず試験に合格するというわけではありません。

試験の目的

JNCDS-DC認定資格試験に合格するために必要とされるスキルセットについて簡単にご紹介します。

試験の目的

説明

データ センターに関する設計上の考慮事項

データ センター設計の概念について説明します。

  • 配置、配線、電源、冷暖房を含む物理的考慮事項
  • アクセス スイッチの配置
  • 従来の多階層設計
  • 管理
  • 自動化
  • データ センターの監視
  • バーチャルシャーシ
  • データ センターのサポートと保守性

IP ファブリック アーキテクチャ

データ センターの IP ファブリックに関する設計上の考慮事項について説明します。

  • レイヤー 3 アンダーレイ ネットワーク
  • レイヤー 3 オーバーレイ ネットワーク
  • レイヤー 3 制御プレーン オプション

データ センターの相互接続

データ センターの相互接続に関する設計上の考慮事項について説明します。

  • MPLS
  • レイヤー3 VPN
  • EVPN
  • VXLAN

データ センター セキュリティ

データ センターの保護に関する設計上の考慮事項について説明します。

  • マイクロペリメタライゼーション
  • マイクロセグメンテーション
  • 仮想ルーター
  • ファイアウォール
  • セキュリティの自動化
  • デバイスの無秩序な広がり
  • データの分類
  • ゼロトラストのセキュリティ
  • リスク管理

データ センターの仮想化

データ センターの仮想化に関する設計上の考慮事項について説明します。

  • NFV/コンテナ
  • ETSI 規格
  • 仮想化のセキュリティ
  • SDN

データ センターのトラフィック優先度設定

データ センターのトラフィック優先度設定に関する設計上の考慮事項について説明します。

  • QoS
  • CoS
  • DCB

データ センターの高可用性

データ センターの高可用性に関する設計上の考慮事項について説明します。

  • ビジネス継続性
  • デバイスレベルの高可用性機能
  • データ センター内の高可用性
  • データ センター間の高可用性

試験の詳細

試験問題は、推奨されるトレーニングと上記の試験資料から出題されます。合否は受験後すぐに発表されます。試験は英語のみです。

試験コード

JN0-1302

前提となる認定資格

試験会場

試験の所要時間

90 分

試験形式

筆記試験と選択問題65問

再認定

ジュニパーの認定資格は3年間有効です。詳しくは、再認定をご覧ください。