EX4400イーサネットスイッチ

EX4400イーサネットスイッチはクラウド対応のAI搭載アクセススイッチングプラットフォームです。ハイパフォーマンスなキャンパス導入のための高度なセキュリティ機能を提供します。パワーオーバーイーサネット(PoE、PoE++)、MACsec AES-256、グループベースポリシー(GBP)によるマイクロセグメンテーション、アクセスレイヤーへのEVPN-VXLAN、フローベーステレメトリなどの独自の機能を備えています。

EX4400は、Juniper Mist Wired Assuranceの基盤となるインフラストラクチャの一部として、オンボーディング、設定、管理も簡単です。Juniper Mistクラウドは、キャンパスファブリックの導入と管理を効率化し、Mist AIは運用を簡素化し、コネクテッドデバイスのパフォーマンスを可視化します。

EX4400 モデル:
EX4400-48F:12 x 10GbE + 36 x 1GbEと4 x 10/25GbEアップリンク
EX4400-24P/T:24 x 1GbE PoE/Non-PoEおよび4 x 10/25GbEリンク
EX4400-48P/T:48 x 1GbE PoE/Non-PoEおよび4 x 10/25GbEアップリンク

主な特長


ポート密度

1/10GbEアクセスポート、100GbEアップリンク/スタック、オプション10/25GbEアップリンク

筐体

1 RU

電力

PoE++、ポート当たり最大90W、EX4400-48P用の1800W電力予算、EX4400-24P用の1440W

スイッチング性能

912 Gbps

ファブリック

EVPN-VXLAN、バーチャルシャーシ

特長とメリット

ジュニパーMist Wired Assuranceによって、クラウドからEX4400をオンボーディング(Day 0)、プロビジョニング(Day 1)、管理(Day 2+)し、AIによる自動化と詳細情報を使用して、エンドユーザーと接続デバイスのエクスペリエンスを改善できます。色分けされたLEDディスプレイがクラウドの接続状態を示します。

IT運用を合理化し、平均修理時間を短縮し、新世代の有線および無線ネットワークを提供できます。EX4400は、スイッチの正常性に関する詳細情報と、接続前および接続後の指標に関するサービスレベル期待値(SLE)のための豊富なストリーミングテレメトリデータを提供します。

バーチャルシャーシとEVPN-VXLANベースのキャンパスファブリックで容易な拡張、耐障害性の構築、および合理化の管理を行うことが、複数デバイスの設定およびメンテナンスの簡略化に役立ちます。

EVPN-VXLANをキャンパスコアからディストリビューションレイヤーおよびアクセスレイヤーへと拡張して、エンドポイントの管理を簡素化し、制御とセグメンテーションを高度化できます。EX4400は、レイヤー3IPベースのアンダーレイおよびEVPN-VLXANオーバーレイをサポートし、複数のサイトを相互接続します。

グループベースポリシー(GBP)を使用した標準ベースのマイクロセグメンテーションでは、基盤となるVXLANテクノロジーを活用して非依存のエンドポイントアクセス制御を提供し、一貫したセキュリティポリシーと、アプリケーション、ビジネス機能、またはユーザータグのきめ細かい制御を実現します。

1つのVLAN内でトラフィックを分割することによってセグメンテーションを次のレベルへと高められます。その結果、IoTデバイスやユーザーは、ネットワーク内のあらゆるポートやスイッチをトラバースし、毎回手動で設定しなくても同じセキュリティポリシーを維持することができます。

フローレベルごとの分析が可能なので、CPUに影響を与えることなく、スイッチごとに数千のトラフィックフローを監視することができます。

たとえば、DDoS攻撃が発生してフローしきい値が破られた場合に、その攻撃を素早く検知することができます。ポートの隔離やトラフィックの検査など、問題を切り分けるための自動ワークフローを実装できます。

EX4400は、スイッチが再起動してもエンドポイントに電力を供給できる高速PoEを備えています。

PoE向けに802.3bt標準をサポートし、モバイルデバイス、IoT、および802.11AX/Wi-Fi 6アクセスポイントのポートごとに最大90ワットの電力を供給します。

Magic Quadrant Leader

Gartner の、2021 年 Gartner® Magic Quadrant™ のエンタープライズ向け有線および無線 LAN インフラにおいて、ジュニパーは、最高水準のビジョンと最高水準の実行力と評価されました。

当社のポートフォリオの違いをご覧ください。

お客様の導入事例

AIインサイトでキャンパス環境を変革したダートマス大学

どの大学もキャンパス内の場所に関係なく、必要としているアプリケーションに高速かつ死角なく、高い信頼性でアクセスしたいという学生のニーズへの対応を迫られています。優れたサービスエクスペリエンスを提供するために、ダートマス大学はMist AIと自動化を駆使したネットワークを採用しました。 

ダートマス大学の画像

EXシリーズイーサネットスイッチ

EX4400と他のEX製品との比較をご確認ください。
EX4400

EX4400イーサネットスイッチはクラウド対応のAI搭載アクセススイッチングプラットフォームです。ハイパフォーマンスなキャンパス導入のための高度なセキュリティ機能を提供します。

技術的な特長
ポート密度

1/10GbEアクセスポート、100GbEアップリンク/スタック、オプション10/25GbEアップリンク

筐体

1 RU

電力

PoE++、ポート当たり最大90W、EX4400-48P用の1800W電力予算、EX4400-24P用の1440W

スイッチング性能

912 Gbps

ファブリック

EVPN-VXLAN、バーチャルシャーシ

表示中
EX4300マルチギガビット

EX4300マルチギガビットイーサネットスイッチは、支社/キャンパスにおける高度な導入向けのハイパフォーマンスなアクセススイッチです。

技術的な特長
ポート密度

100M/1/2.5/5/10GbEおよび10/25/40/100GbEアップリンクポートオプション

筐体

1 RU

電力

PoE/PoE+/PoE++ ポート当たり最大95 W

スイッチング性能

960 Gbps

ファブリック

EVPN-VXLAN、バーチャルシャーシ

EX3400

EX3400イーサネットスイッチシリーズは、今日最も求められている融合型データ、音声、映像エンタープライズアクセスネットワーク向けの、費用対効果の高いソリューションです。

技術的な特長
ポート密度

1GbEおよびSFP+/QSFP+アップリンクポートオプション

筐体

1 RU

電力

ポート当たり最大30 WのPoE/PoE+

スイッチング性能

336Gbps

ファブリック

バーチャルシャーシ

ジュニパーのEX製品一覧を見る
ジュニパーが競合企業の先をいく理由
ジュニパーのMist AI機能が競合他社の機能を上回っている理由をご紹介します。
Mist AIを見る
ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。
これらのソリューションの中からEX4400を検索
有線アクセス

有線ポートフォリオは、無線と連携することで、規模に応じてパフォーマンスとシンプルさを組み合わせ、AIドリブンのインサイトと自動化によりユーザーやデバイスに最適化されたエクスペリエンスを提供します。

エンタープライズ向け有線および無線LANインフラに関するGartner Magic Quadrant、マイク・トゥサン、クリスチャン・カナレス、ティム・ジママン、2021年11月15日。

Gartnerは調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査に関する発行物はGartnerの調査および諮問機関の意見を表したものであり、事実について記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用しています。全著作権所有