データ センター、プロフェッショナル(JNCIP-DC)

今すぐ登録(英語)

データセンタープログラムにより、高度なデータセンター技術と関連する構成およびトラブルシューティングのスキルを持つことを証明できます。JNCIP-DCは、本プログラムにおけるプロフェッショナルレベルの認定資格です。ジュニパーネットワークスのJunosソフトウェアとデータセンターデバイスの高度な知識を備えた、実務経験のあるデータセンターネットワークプロフェッショナルが対象です。この筆記試験では、データセンター技術、関連するプラットフォーム構成、トラブルシューティングスキルの理解度を確認します。

このプログラムには4つの認定資格が含まれます。 

  • JNCIA-Junos:Junos、アソシエイト詳細はJNCIA-Junosをご覧ください。
  • JNCIS-Ent:エンタープライズルーティングおよびスイッチング、スペシャリスト詳細はJNCIS-ENTをご覧ください。
  • JNCIP-DC:データセンター、プロフェッショナル詳細は以下のセクションをご覧ください。
  • JNCIE-DC:データセンター、エキスパート 詳細は JNCIE-DC をご覧ください。

試験準備

試験の準備に役立つ以下の資料をお勧めします。なお、これらの資料は必須ではなく、資料を使用したから必ず試験に合格するというわけではありません。

試験の目的

JNCIP-DC認定資格試験に合格するために必要とされるスキルセットについて簡単にご紹介します。

試験の目的

説明

データ センターの配置または管理

ゼロタッチ プロビジョニングの概念について説明します。

  • DHCP
  • 監視
  • 分析

 

管理または高可用性の概念について説明します。

  • 要件
  • 監視
  • 処理手順

マルチシャーシ LAG

MC-LAG の概念について説明します。

  • ポジショニングのシナリオ
  • ICCP

 

MC-LAG の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

レイヤー 2 ファブリック

レイヤー 2 ファブリックの概念について説明します。

  • 物理的な配置方法
  • VCF
  • バーチャル シャーシ

 

レイヤー 2 ファブリック技術の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

レイヤー 3 ファブリック

IP ファブリックの概念について説明します。

  • 3 階層 Clos アーキテクチャ
  • IP ファブリック ルーティング
  • IP ファブリックの拡張
  • IP ファブリックのベスト プラクティス

 

IP ファブリックの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

VXLAN

VXLAN の概念について説明します。

  • L2VPN 制御プレーン
  • マルチキャスト制御プレーン
  • データ プレーン

 

VXLAN の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

EVPN VXLAN シグナリング

EVPN の概念について説明します。

  • ルート タイプ
  • EVPN マルチキャスト
  • MP-BGP
  • MAC ラーニング

 

EVPN の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

データ センターの相互接続

DCI の概念について説明します。

  • 相互接続ネットワークのタイプ
  • ネットワークの相互接続
  • レイヤー 2 および 3 の延伸
  • スティッチング
  • DCI 向け EVPN シグナルの VXLAN

 

DCI の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

データ センター アーキテクチャとセキュリティ

単一テナントおよびマルチテナントのアーキテクチャについて説明します。

  • トラフィック分離
  • VRF

 

データ センター セキュリティの概念について説明します。

試験の詳細

試験問題は、推奨されるトレーニングと上記の試験資料から出題されます。合否は受験後すぐに発表されます。試験は英語のみです。

試験コード

JN0-681

前提となる認定資格

試験会場

試験の所要時間

120 分

試験形式

筆記試験と選択問題65問

ソフトウェアバージョン

Junos OS: 18.4

再認定

ジュニパーの認定資格は3年間有効です。詳しくは、再認定をご覧ください。