University of Readingは、学生のつながりと成功を支援するためにキャンパスネットワークを再構築しました。

英国で最も人気のある教育機関の1つであるUniversity of Readingは、教育に不可欠なさまざまなテクノロジーを実現するために、ITインフラストラクチャの変革に取り組んでいました。ジュニパーでネットワークインフラを再構築することで、同大学は、学生を厳格な教育で導くための革新的な方法を生み出しています。

概要


会社名 University of Reading
業界 Higher Education
使用製品 Wi-Fi AssuranceMarvis VNAWired Assuranceユーザー エンゲージメント
地域 EMEA
University of Readingのケーススタディイメージ
顧客企業の導入事例の概要

17,500

人の学生と4,000人のアカデミックおよびサポートスタッフ

5億ユーロ

の大学の将来への投資

学生のエンゲージメントと成功のためのデジタルな土台作り

自動運転ネットワークで、ITサポートの簡素化

課題

学生のエクスペリエンスを向上させる、デジタルな基盤を構築

パンデミックが発生したとき、University of Readingは、学生、教員、スタッフにより良いデジタルエクスペリエンスを提供するために、AIドリブンネットワークに移行している最中でした。Mist AIを活用したジュニパーのネットワークは、リモート教育機関への素早い転換を可能にする、柔軟な基盤を提供しました。

「パンデミックの影響で、新しいデジタルな働き方を可能にする必要がありました」と、University of Readingのデジタル技術ディレクター、スチュアート・ブラウン氏は言います。「5年間夢に見てきたことを、12カ月で達成することが出来ました。私たちは、すべてをキャンパスで提供する教育機関から、6週間で、完全にオンラインに移行しました。

「ジュニパーネットワークスのAIドリブン エンタープライズ ソリューションが持つクラウドベースのテクノロジーなら、University of Readingのデジタル変革の野望を実現できると考えました」と、Axiansパブリック セクターのビジネスユニット ゼネラルマネージャー、アンディ・ブッチャー氏は言います。「Axiansの持つ、University of Readingのインフラストラクチャに関する詳細な知識と戦略的優先事項を使い、大学の将来的な戦略をサポートする、アジャイルなアーキテクチャと関連サービスソリューションを作成することができました。」

ソリューション

教育のイノベーションの基盤となる、自律型ネットワーク

University of Readingは、自動運転ネットワークの構築するための数年にわたる旅の途中にあります。このネットワークは、学生にエンゲージして予定通りの卒業と将来の成功につながる、革新的なプログラムとサービスを提供します。

「私たちは、学生に付加価値の高いサービスを提供できるように、ITを簡素化、標準化、最適化したいと思います」とブラウン氏は言います。

このビジョンにとって、最新のキャンパスネットワークが前提条件でした。同校のキャンパスネットワークは、ジュニパーシリーズのハイパフォーマンス アクセスポイントとジュニパーのEXシリーズ イーサネットスイッチを利用しています。

AIドリブン ユーザーエクスペリエンスとIT運用は、Marvis仮想ネットワークアシスタント、Juniper Mist Wi-Fi Assurance、Juniper Mist Wired Assuranceによって可能になりました。Juniper Mistユーザーエンゲージメントは、大学の学生エンゲージメントの取り組みやキャンパスの健康と安全性を確保するために不可欠です。

AIドリブンのジュニパーネットワークが、ITチームに価値を提供し、ネットワーク関連のヘルプデスクのチケット数を削減しました。AIOpsによって、最前線のサポートスタッフが、ネットワークエンジニアリングに問題をエスカレートすることなく、より多くの問題を自分で解決できるようになります。  

Nice young woman working on the laptop
成果

学生のエンゲージメントと達成をサポートするネットワークを再構築

University of Readingのネットワークは、接続性が高いだけではありません。学生と教員、スタッフにとって、革新的な新しいサービスとエクスペリエンスの基盤となるものです。

想像してみてください。スタッフがキャンパス駐車場の入口に到着します。彼女を認識してゲートが開き、駐車場に誘導します。学生がクラスに行く途中に立ち寄ったカフェでは、モバイルアプリが彼女に挨拶をして「いつもの」を提供します。ひょっとしたら、割引もあるかも知れません。ロケーションサービスが、彼女のクラスへの最速の方法を表示します。

また、ネットワークは、学生の成功に関するインサイトも提供できます。例えば、大学の出席管理システムと位置情報データを統合することで、学生が定期的にクラスに出席しているかどうかが明らかになるかもしれません。このようなインサイトや教育成功を測るその他の指標を使って、大学は学生が順調に学生生活を送り続けられるようにサポートします。

世界一流の研究大学の1つとして、University of Readingには広範なコミュニティがあります。同校は、学生を誘致し、しっかりした教育を提供し、テクノロジー、映画やテレビ、デジタルヘルスを含む優れた職業につけるよう支援することを重視しています。 

「ジュニパーは、私たちがこれまでに出来なかった、無線ファースト戦略を可能にしました。データドリブンの意思決定に移行するに従って、ジュニパーは私たちの戦略を将来的に確かなものにします。」
スチュアート・ブラウン University of Reading、デジタル技術ディレクター

自動運転ネットワークにより、University of Readingは、学生のエンゲージメントと学業の成功をサポートする革新的なデジタルサービスを作成できます。

2021年10月発行