公共事業

電気、ガス、水道の公共事業者は、運用技術ネットワーク(OT)に依存して、ビジネスに不可欠なインダストリアル制御システム( ICS)をサポートしています。歴史的に、OT / ICSシステムは、ITネットワークから独立して開発、実装、管理されてきました。しかし、予算の圧迫が増し、グリッドエッジの近代化のビジネスケースが増えるにつれ、そのコスト削減と運用の合理化のメリットは、通信インフラを統合し、最新化するという選択肢の再評価を、公共事業者がせざるを得ない状況に追い込んでいます。ジュニパーの耐障害性のあるハードウェアの包括的なポートフォリオ、死角のないセキュリティ、専門的な自動化により、安全性と信頼性が損われることはありません。

ジュニパーがサポートします

気候現象や変化するエネルギーミックスが複雑化する中、自動化を促進しているプライベートネットワークでは、オープンなスタンダードベースのセキュリティをパケット、プロセス、ポートに組み込むことで、状況に適した環境の俊敏性を高め、運用コストを削減しながらサイバー攻撃を最小限に抑えることが可能です。ジュニパーのソリューションは、次世代のエッジアプリケーションに対応して徐々に拡張できるセキュアなアーキテクチャで、公共事業者のグリッドと変電所通信の最新化をサポートします。

  • プライベートな、オンプレミス、マルチベンダーネットワークソリューションが、ロックインを避け、最適な組み合わせのソリューションを保証します。
  • テレプロテクションなど、業界で要求が最も厳しいアプリケーションをサポートする自動化されたWANネットワーク。
  • 急速に変化するEast-West(末端間)攻撃に積極的に対応する、エンドツーエンドのデフォルトで拒否するゼロトラストサイバーセキュリティ

オープンなスタンダードベースの通信とセキュリティプラットフォームを備えたプライベートネットワーク

   

決定的なアプリケーションをサポートするWANアーキテクチャ

    

全体的なリッピングや置換を必要としないキャップアンドグロー移行ソリューション

    

耐障害性に優れた、よく使うタスクの繰り返し可能な自動化

   

お客様の導入事例

在宅勤務によってインターネット利用が30%急増したJackson Electric Co-Op

コロナウイルス禍によってアメリカがシャットダウンを余儀なくされたとき、Jackson Electric Cooperativeはそのサービスを強化しました。マタゴルダ湾は、数マイルに及ぶテキサス州ガルフコーストの海岸と、新鮮な牡蠣、ワタリガニ、海老で有名です。その住人にとって、ブロードバンドインターネットが生活に欠かせない存在になっています。Jackson Electricのスマートコミュニティネットワークは、ジュニパーのルーティングをベースに構築されています。インターネットトラフィックの30%急増と、加入者接続の130%急増に容易に対応しました。

Jackson Electric Cooperativeの画像
関連業界
石油ガス事業者

石油ガス事業者は、他の業界と同様、デジタル変革を進める過程で多くの課題に直面しています。最新のネットワークは、リモートの運用エッジからクラウドまで、ビジネスに影響を与える新しいアプリケーションをシームレスに実現する必要があります。