Eスポーツは、University of Michigan-Flintの学生参加を促進

参加する学生たち。強固で包括的なコミュニティ。卒業率の向上。友人との楽しいひととき。これらは、University of Michigan-Flint(UM-Flint)のEスポーツチームの目標です。

UM-FlintのEスポーツチームは、ゲーマーが求める、高速で問題のないインタラクション向けに設計されたジュニパーの高性能なネットワーク上で練習と試合を行います。

概要


会社名 University of Michigan-Flint
業界 高等教育
使用製品 EX4400AP43Wired Assurance
地域 Americas
University of Michigan-Flintの画像
顧客企業の成功事例の概要

1番目

ミシガン大学グループのEスポーツの代表チーム

キャンパスでのコミュニティと一体感の創造

2倍

プログラム2年目に、大学のEスポーツチームでゲームする学生アスリートの増加率

ゲームの練習と大会向けの低レイテンシのマイクロセグメント化されたネットワーク

課題

ゲームが学生を引き付け、一体感を維持

主導したのは、Jason Gooding氏でした。熱烈なゲーム愛好家で、UM-Flint ITサービス部門のベテランであるGooding氏は、Eスポーツをプレイする人々や観戦者の驚異的な成長を目にし、その力をキャンパスにもたらしました。

UM-Flintの7,000人の学生のほとんどが、家族と同居していたり、キャンパス外で1人暮らしをしています。そのため、キャンパスライフに学生を参加させることは、彼らの学業における追求と卒業に重要なことです。

「Eスポーツの根本的な目標は、学生を集め、維持するためのツールとなることです」と、Gooding氏は語ります。「毎日多くの学生がゲームを行っており、これが彼らに手を伸ばし、つながりを持つ方法です。」

パンデミックにより、2020年9月に最初のチームを導入するという大学の目標は、ほぼ失敗に終わりました。

「大学の指導者たちにこの計画を提示したのは、他の大学が開催していたトーナメントの期間でした」と、EスポーツのコーディネータでもあるGooding氏は述べます。「学生たちは、自分の部屋から安全に放送していましたが、世界の舞台に立っていたのです。」

UM-Flintは、ミシガン大学グループにおいて、Eスポーツの代表チームを立ち上げた最初の大学となりました。

University of Michigan-Flint Challenge
ソリューション

対戦型ゲームのための素晴らしい空間

UM-Flintは、そのキャンパスネットワークにおいて、長年ジュニパーのルーティングとスイッチングに依存しており、EスポーツのサポートにはジュニパーEX4400イーサネットスイッチを使用しています。

EX4400は、ハイパフォーマンスな導入向けの高度なセキュリティを備えた、AI搭載のアクセススイッチです。ジュニパーMist Wired Assuranceにより、EX4400は、オンボーディング、設定、管理が容易になります。ジュニパーAP43高性能アクセスポイントは、モバイルデバイスでの優れたユーザー体験を提供します。

「最速の帯域幅と最も低いpingを提供するスイッチを求めていました」と、Gooding氏は述べます。「私たちは、インターネットへの10-Gbpsアップリンクを備えたEX4400スイッチを使用しており、ネットワークは完全に内部ネットワークから分離しているため、干渉を心配する必要がありません。」

University of Michigan-Flint Solution
成果

学生の包括的なコミュニティ

Eスポーツは、チームがミシガン州Eスポーツコンファレンスでバーチャルに練習し、試合した際、人々が孤立感を感じていた中で学生たちをまとめるのに役立ちました。

「学生は対面で会ったことはありませんでしたが、共に楽しみ、関係を構築し、コミュニティを作っていました」と、Gooding氏は語ります。

Gooding氏は、Overwatch、Rocket League、Apex、およびValorant向けの複数のチームを持つことで、2022年には参加者の数が倍増すると予想しています。学生たちは、パワフルなゲーム用コンピュータ、人間工学に基づく椅子や机、ほとんど遅れることのない接続性を備えた、UM独自の薄黄色と青のイメージカラーで彩られた美しいスペースでプレイできます。

Eスポーツは、UM-Flintにおいて、熱心なゲーマーと、リーダーシップスキルを発展し、ジャーナリズム、スポーツ管理学、物理療法、デザインの才能を向上させたい学生たちの包括的なコミュニティを構築するのに役立ちます。そうでなければ、多くは出会うことはなかったでしょう。

「学生たちの専攻が何かは重要ではありません」と、Gooding氏は述べています。「私たちには、ゲーマー同様、ゲーマーでない学生たちも必要です。誰もが仲間なのです。」

Gooding氏は、チームのスポンサーや奨学金のためにコミュニティの支援活動に焦点を当て、地域の学区と連携して次の世代の才能あるプレーヤーを探しています。 

University of Michigan-Flint Outcome
「このEスポーツチームにより、私たちは、学生たちがより成功を収めることができるようにコミュニティとサポート体制を構築しています。ジュニパーのEスポーツネットワークは、学生を引き付け、維持するという私たちの取り組みをサポートしています。」
Jason Gooding University of Michigan-Flint、Eスポーツコーディネータ

2022 年 3 月発行