クラウドベースAIドリブン管理でネットワーク運用を改善

ますます多くのユーザーとデバイスが高帯域幅のアプリケーションにアクセスし、複数のドメインにまたがって分散化しているため、エンタープライズネットワークはさらに複雑になっています。その一方、社内外の両方のユーザーは、操作性の向上を求めています。

最新のエンタープライズネットワークを安全かつ効率的に運用すると同時に、ネットワークの運用を改善する管理プラットフォームが必要です。そこで登場するのが、クラウドベースAIドリブン管理です。このIDCレポートでは、高度な人工知能(AI)と機械学習(ML)を採用した、クラウドベースのプラットフォームを企業が導入している理由について解説します。

  • ネットワークの拡張性とパフォーマンスを向上する
  • 問題解決にかかる時間(MTTR)を短縮する
  • サポートの自動化により、発生前に問題を通知し、短時間で修復する

IDCレポートを入手する

名*
姓*
役職*
電話番号*
国名*
都道府県*
郵便番号
会社名*

[送信]をクリックすることで、ジュニパーのプライバシポリシーに従って個人情報が使用されることに同意します。お客様は、個人情報が電子媒体によるマーケティング活動やその他の目的に使用される可能性があること、またデータ処理のため、データ保護基準の異なる居住国外に転送される可能性があることを理解して認めるものとします。

下のボックスにチェックを入れていただくと、製品とサービスに関する情報やイベントへの招待、ニーズに応じた情報について、ジュニパーネットワークスからメールや電話にてご連絡させていただきます。ここで同意した内容は、弊社から送信されるご案内メールの下部に記載されているオプトアウトリンクを使用することで、いつでも取り消すことができます。ジュニパーネットワークスの利用方法の詳細については、弊社のプライバシポリシーをご覧ください

ジュニパーネットワークスからメールおよび電話での連絡を受けることに同意します。


キャプチャが無効です