Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

evpn

構文

階層レベル

説明

ルーティングインスタンスでイーサネットVPN(EVPN)を有効にします。

オプション

designated-forwarder-election-hold-time seconds

指定フォワーダ (DF) を選択するまでの待機時間 (秒単位)。カスタマーエッジデバイス(CE)が複数のPEデバイスにマルチホームされている場合、ピアプロバイダーエッジ(PE)デバイスは指定フォワーダ(DF)を選択します。指定されたフォワーダがないと、マルチホーム ホストは重複したパケットを受信します。イーサネットセグメント識別子(ESI)の指定フォワーダの選択は、EVPNタイプ4ルートアドバタイズメントに基づいています。

  • 範囲: 1 から 1800 秒

designated-forwarder-preference-least

DF 選択には最小プリファレンス値を使用します。デフォルトでは、プリファレンスベースのDF選択は、設定された最高のプリファレンス値に基づきます。

es-import-oldstyle

非準拠の ES インポート ルートターゲット計算を有効にします。

es-label-oldstyle

デバイスが ESI ラベル フィールドに下位ビットを使用できるようにします。この非準拠の ESI 24 ビット ESI ラベルは、以前の Junos OS バージョンで確認できました。

evpn-etree

イーサネットVPN E-TREEサービスを設定します。

leave-sync-route-oldstyle EVPNタイプ8ルートの最大応答時間属性をサポートしないデバイスとの相互運用を可能にします。
mac-mobility no-sequence-numbers MACモビリティを無効にします。この機能はデフォルトで有効になっています。 MACモビリティの概要を参照してください。
no-core-isolation

特定のEVPNファブリックのユースケースで望ましいコア分離機能(サポートするプラットフォームではデフォルトで有効)を無効にします。詳細については、「 EVPN-VXLAN コア分離を無効にするタイミングについて 」を参照してください。

peg-df-election-history num

OISM(最適化されたインターサブネットマルチキャスト)を使用して PEG デバイスとして設定されたデバイスで、デバイスがブリッジドメイン(VLAN)ごとに維持する PIM EVPN ゲートウェイ(PEG)DF 選択履歴エントリーの数。デバイスは、コマンドからの show evpn oism peg-df-status extensive 出力にこの数のエントリーまで格納して表示します。

  • 範囲: 0 から 255

pmsi-tunnel-endpoint pmsi-tunnel-endpoint

EVPNタイプ 3ルートのMPLSネットワークPMSIトンネルエンドポイントであるループバックアドレス(ルーターID)を使用するように、イングレスルーターのPMSIトンネルエンドポイントを設定します。

smet-etag-carry-vid イーサネットタグIDとしてVNI(VLAN ID)を使用するEVPNネットワーク内の他のデバイスとの相互運用を可能にします。

残りのステートメントについては、個別に説明します。

必要な権限レベル

routing—設定でこのステートメントを表示します。

routing-controlー設定にこのステートメントを追加します。

リリース情報

Junos OSリリース13.2で導入されたステートメント。

designated-forwarder-election-hold-time seconds Junos OSリリース14.1で導入されたステートメント。

extended-vlan-list vlan-id | [vlan-id set] Junos OSリリース14.1で導入されたステートメント。

メモ:

QFX10000スイッチは ステートメントをサポートし extended-vlan-list ていません。

designated-forwarder-preference-leastservice-type MPCインターフェイスとMICインターフェイスを搭載したMXシリーズルーター向けにJunos OSリリース17.3で導入されたステートメント。

no-core-isolation Junos OSリリース 17.3R3、17.4R2、18.1R3、18.2R2、および18.3R1で追加されたステートメント。

Junos OSリリース 17.4R1で追加されたMXシリーズルーター上の論理システムのサポート。

p2mp-bud-support Junos OSリリース18.2R1で導入されたステートメント。

assisted-replication Junos OSリリース18.4R2および19.4R1で導入されたステートメント。

pmsi-tunnel-endpoint Junos OSリリース20.3R1で導入されたステートメント。

oism Junos OSリリース21.2R1で導入されたステートメント階層。

irb-symmetric-routing Junos OSリリース21.4R1で導入されたステートメント。

peg-df-election-history Junos OSリリース23.4R1およびJunos OS Evolvedリリース23.4R1で導入されたステートメント。