Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

BGP 構成の概要

デバイスを BGP ネットワーク内のノードとして構成するには、次のようにします。

  1. ネットワークインターフェイスを構成します。ルーティング デバイス のイーサネット インターフェイス ユーザー ガイド を参照してください
  2. ポイントツーポイントピアリングセッションを構成します。例をご覧ください。外部 BGP ポイントツーポイントピアセッションを構成しています。
  3. ピア間の IBGP セッションを構成します。例をご覧ください。内部 BGP ピアセッションを構成します。
  4. BGP ピアの自律システムなど、BGP セッション属性を設定します。BGP セッションの自律システムを表示
  5. ルーティングポリシーを設定して、BGP ルートをアドバタイズします。
  6. ナルートリフレクタクラスターを構成します。例をご覧ください。ルートリフレクタの構成
  7. ナ自律システム (通し) を分割します。例をご覧ください。BGPを構成します。
  8. ナルーター ID を、BGP を実行している各ルーティングデバイスに割り当てます。
  9. ナローカルの設定を構成して、すべての発信を特定のピアにトラフィックとして送信します。例をご覧ください。ルートのローカル設定値BGP設定する
  10. ナ複数の出口 discriminators (MEDs) を比較するさまざまな方法を定義した、ルーティングテーブルのパス選択オプションを構成します。パス 選択について BGP を参照してください