Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

MXシリーズルーターでサポートされているRFC 2544ベースのベンチマークステートメント

表1 は、MXシリーズルーターでサポートされているリフレクタ固有の設定ステートメントを示しています。MXシリーズルーターの初期リリース列で指定されたダッシュ(–)は、 コマンドがサポートされていないことを示しています。

表1:MXシリーズでサポートされているRFC2544ベースのベンチマークリフレクタステートメント

ステートメント

オプション

MX104シリーズルーターの初期リリース

MX240、MX480、MX960シリーズルーターのインダイヤルリリース

destination-ipv4-address

13.3R1

16.1R1

destination-mac-address

14.2R1

16.1R1

destination-udp-port

13.3R1

16.1R1

direction

(egress | ingress)

13.3R1

16.1R1

disable-signature-check

15.1R1

16.1R1

family

(ccc | inet)

(bridge | ccc | inet)

(vpls)

13.3R1

14.2R1

15.1R1

16.1R1

in-service

14.2R1

16.1R1

ip-swap

14.2R1

16.1R1

mode

reflect

13.3R1

16.1R1

reflect-etype

15.1R1

16.1R1

reflect-mode

(mac-swap | no-mac-swap)

14.2R1

16.1R1

service-type

(eline | elan)

14.2R1

16.1R1

source-ipv4-address

13.3R1

16.1R1

source-mac-address

14.2R1

16.1R1

source-udp-port

13.3R1

16.1R1

test-interface

13.3R1

16.1R1

udp-tcp-port-swap

14.2R1

16.1R1