Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

デバイスのアップグレード

デバイス イメージは、あるソフトウェア リリースから別のソフトウェア リリースにアップグレードまたはダウングレードできるソフトウェア インストール パッケージです。

Juniper Security Director Cloudは、ローカルファイルシステムからデバイスイメージをアップロードし、そのイメージをデバイスまたは同じデバイスファミリーの複数のデバイスに同時に展開できるようにすることで、デバイスイメージの管理を容易にします。

https://www.juniper.net/customers/support/ からデバイス イメージをダウンロードできます。

  1. [SRX >デバイス管理] > [デバイス] を選択します。

    デバイス ページは開きます。

  2. アップグレードするデバイスまたはデバイス クラスタを選択し、[More] > [デバイスのアップグレード] をクリックします。
    [デバイスのアップグレード(Upgrade Devices)] ページが開き、デバイスまたはデバイス クラスタに導入されているプラットフォームと現在のソフトウェア バージョンが表示されます。
  3. アップグレードするデバイスまたはデバイス クラスタを選択し、[Select devices](デバイスの選択)テーブルの右上隅をクリックします

    同じデバイス モデルまたは共通イメージをサポートする別のデバイス モデルの複数のデバイスをアップグレードするには、アップグレードするデバイスを選択し、[ イメージの一括選択(Bulk Select Image)] をクリックします。

  4. デバイスまたはデバイス クラスタをアップグレードするイメージを [選択したイメージ(Selected Image)] 列で選択します。
  5. クリックすると、アップグレードが続行されます。
  6. 次のいずれかのオプションをクリックします。
    • 今すぐ実行して、デバイスまたはデバイス クラスターでアップグレードをすぐにトリガーします。
    • 後でデバイスをアップグレードし、アップグレードの日時を指定するには、後でスケジュールします。
  7. OK をクリックします。

アップグレード プロセスのジョブが作成され、詳細がページの上部に表示されます。[ 管理 ] > [ジョブ] をクリックして、 ジョブ の進行状況を表示します。

デバイスのアップグレード中は、デバイスがメンテナンス モードになり、デバイスで操作を実行できなくなります。デバイスがアップグレードされ、Juniper Security Director Cloudに接続した後、デバイスが再起動され、デバイスのインベントリが再同期され、デバイスはすべての操作に使用できるようになります。