Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

PoE パススルーを有効にする

ほとんどのジュニパーAPは、電源装置(PSE)として機能し、APのEth1に接続されたデバイスにPoE(Power over Ethernet)を提供できます。ただし、モデル固有の考慮事項が適用される場合があります。PoE 対応スイッチ ポートに接続されているサポートされているデバイスがある場合は、PoE パススルー オプションを有効にして、AP から 有効な イーサネット ポートまたはモジュール ポートに電力を拡張できます。たとえば、PoE パススルー オプションを使用して、複数の BT11 のデイジー チェーン接続をサポートできます。 デイジーチェーンBT11アクセスポイントを参照してください。

デバイスプロファイルに接続されたAPで PoEパススルー を有効にするには:

  1. Mist ポータルで、[ 組織] > [デバイス プロファイル ] をクリックし、[ イーサネットのプロパティ ] セクションまで下にスクロールします。
  2. PoE パススルーを有効にします。

  3. 画面の右上隅にある [ 保存 ] をクリックします。