Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ACX シリーズ ルーターでの階層型ポリサーの設定に関するガイドライン

階層ポリサーまたはアグリゲート ポリサーを設定する場合は、次の点に注意してください。

  • 子ポリサーと親ポリサーの両方と同じポリサーを指定することはできません。

  • 階層ポリサーの子ポリサーは、通常のポリサーと同じリソースを使用します。そのため、ブリッジ ドメインと IPv4 サービスのシステム内の子ポリサーと通常のポリサーの最大数は次のとおりです。

    • ファミリー ブリッジ

      124 エントリのポリサーのグループが、他のファミリー ブリッジ フィルタと共有されます。

      最大約 62 個のポリサー(ファイアウォール フィルタのカウント アクションを使用した他のファミリー ブリッジ フィルタがない場合)。

      62 個のポリサーに加え、ファイアウォール フィルタのカウント アクションなしで最大 62 個のファミリー ブリッジ フィルタを設定できます。

    • ファミリー inet

      250 件のポリサーのエントリーのグループが、他のファミリー inet フィルターと共有されました。

      カウント アクションを持つ他のファミリー inet フィルターがない場合、最大約 125 のポリサー。

      125 個のポリサーに加え、カウント アクションなしで最大 62 個のファミリー inet フィルターを定義できます。

  • 階層ポリサーは、通常のポリサーと同じポリサー レンジャーとバースト サイズの動作をサポートします。

  • 同じ親ポリサー インスタンスを参照またはリンクしているすべての子ポリサーに対して、同じ階層ポリサー モードを設定する必要があります。

  • 通常のポリサーと子ポリサーの両方と同じポリサー テンプレートを使用することはできません。

  • 通常のポリサーとアグリゲート ポリサーまたは階層ポリサーの両方と同じベース ポリサー設定を使用することはできません。

  • 階層レベルでフィルター固有のステートメントを使用して、 [edit firewall policer policer-name] 集約ポリサーをインスタンス化することはできません。代わりに、ポリサーのインスタンス化は、階層レベルで [edit firewall policer policer-name] 集約ステートメントを含めて実行されます。

  • 特定の集約ポリサーのすべての子ポリサーには、同じ設定または属性の定義が含まれている必要があります。

  • 集約ポリサーでは、すべてのポリサーのインスタンス化形式がサポートされています。

  • イングレス2レベル階層ポリシングは、すべてのACXルーターでサポートされています。

  • 通常のポリサーで使用されるフィルターでサポートされるすべての照合条件は、マイクロフロー ポリサーでサポートされています。

  • 最大 32 個の階層ポリサー インスタンスを設定できます。マクロ ポリサー インスタンスごとに最大 32 個の子ポリサーを設定できます。

  • アグリゲート イーサネット インターフェイスで階層型ポリサーを設定できます。

注:

階層型ポリサーは、ACX5048 および ACX5096 ルーターには適用されません。