Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

スイッチとEX3400の接続

アースとスイッチを接続EX シリーズする

適切な動作を保証し、安全性と EMI(電磁妨害)の要件を満たすには、スイッチと電源を接続する前に、EX シリーズ スイッチをアースに接続する必要があります。スイッチをアースに接続するには、スイッチ シャーシの保護接地端子を使用する必要があります(図 2 を参照)。

アクセス制限エリア内にEX シリーズ設置し、シャーシが必ず適切に接地されていることを確認する必要があります。EX シリーズ スイッチには、シャーシに 2 ホールの保護接地端子が付いています。さまざまな スイッチの接地 端子の場所については、表 1 EX シリーズください。保護接地端子を、電源装置の構成に関係なくシャーシに接地する推奨方法として使用することをお勧めします。ただし、接地方法を追加する場合は、これらの方法も使用できます。たとえば、AC 電源の電源コードの接地線を使用するか、DC 電源の接地端子またはラグを使用できます。このシステムは、2 ホールの保護接地端子を正しく接続して、該当する EMC 規制要件を満たしているか、以上を満たしていることをテストしました。

ライセンスを受ける電気師が、供給する接地ケーブルに適切な接地ラグを接続している必要があります。接地ケーブルとラグが不適切に接続されている場合、スイッチが損傷する可能性があります。

スイッチをアースに接続するためにEX シリーズパーツとツール

スイッチをアースにEX シリーズする前に、スイッチに必要なパーツとツールを確保してください。

表 1 は 、接地端子の位置、接地ケーブルとラグの仕様、スイッチとアースを接続するために必要なEX シリーズを示しています。

表 1:スイッチとアースをEX シリーズ必要なパーツ

スイッチ

接地端子の場所

接地ケーブルの要件

接地ラグの仕様

ねじとワッシャー

その他の情報

EX2200

シャーシの背面パネル

14 AWG(2 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可

Panduit LCC10-14BWL または同等品:

提供されていない

  • 2 個の 10~32 x.25 イン ねじと#10ロック ワッシャー:

    提供されていない

  • 2 個#10ワッシャー(提供されない)

EX2300-C

シャーシの背面パネル

14 AWG(2 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可

Panduit LCC10-14AW-L または同等品:

提供されていない

  • 2 個の 10~32 x.25 イン ねじと#10分割ロック ワッシャー—

    提供されていない

  • 2 #10 フラット ワッシャー(提供されない)

EX2300

シャーシの背面パネル

  • EX2300スイッチ(EX2300-24MP および EX2300-48MP モデルを除く) - 14 AWG(2 mm²)、最低 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可されている

  • EX2300-24MP および EX2300-48MP モデル - 14~10 AWG STR(2.5~6 mm²)、12~10 AWG SOL(4~6 mm²)の最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可:提供されない

  • EX2300スイッチ(EX2300-24MP および EX2300-48MP モデルを除く) - Panduit LCC10-14AW-L または同等品:搭載されていない

  • EX2300-24MP および EX2300-48MP モデル :Panduit LCA10-10L または同等品は提供されません。

  • EX2300(EX2300-24MP および EX2300-48MP モデルを除く)

    • 2 個の 10~32 x.25 イン。固定#10付きねじは、用意されていない。

    • 2 個#10ワッシャー(提供されない)

  • EX2300-24MP および EX2300-48MP モデル

    • 1 つの Pan Phillips M 4 x 6 mm アノビット ねじ(提供)

EX3200、EX3300、EX3400

シャーシの背面パネル

14 AWG(2 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可

Panduit LCC10-14BWL または同等品:

提供されていない

  • 2 個の 10~32 x.25 イン ねじと#10分割ロック ワッシャー—

    提供されていない

  • 2#10ワッシャー:

    提供されていない

EX3200 スイッチスイッチ、アースをスイッチに接続する前の特別な手順 EX シリーズください

EX4200、EX4500、EX4550

シャーシ左側

14 AWG(2 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可

Panduit LCC10-14BWL または同等品:

提供されていない

  • 2 個の 10~32 x.25 イン ねじと#10ロック ワッシャー:

    提供されていない

  • 2#10ワッシャー:

    提供されていない

アース をスイッチに接続する前の、特別な手順をごEX シリーズください

EX6210

シャーシの背面パネル(左下)

接地ケーブルは、電源フィード ケーブルと同じゲージで、地域のコードで許可されている範囲である必要があります。

Panduit LCD2-14A-Q または同等品

:提供

  • 2 個の 1/4 -20 x 0.5 イン ねじ、#1/4" スプリット ワッシャー付き

    :提供

  • 2#1/4"フラットワッシャー:

    提供

EX8208

シャーシ左側

6 AWG(13.3 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可

Panduit LCD2-14A-Q または同等品

:提供

  • 2 個の 1/4 -20 x 0.5 イン ねじ、#1/4" スプリット ワッシャー付き

    :提供

  • 2#1/4"フラットワッシャー:

    提供

EX8216

2 つの接地端子:

  • シャーシ左側

  • シャーシの背面パネル

注:

2 つの保護接地端子のいずれかをのみ使用する必要があります。

2 AWG(33.6 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードで許可

Panduit LCD2-14A-Q または同等品

:提供

  • 2 個の 1/4 -20 x 0.5 イン ねじ、#1/4" スプリット ワッシャー付き

    :提供

  • 2#1/4"フラットワッシャー:

    提供

EX9204、EX9208、EX9214

シャーシの背面パネル

1 つの 6 AWG(13.3 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードに準拠したワイヤ

Thomas& Betts LCN6-14または同等品—

提供

  • 2 個の 1/4 -20 x 0.5 イン ねじ、#1/4" スプリット ワッシャー:

    提供

  • 2#1/4"フラットワッシャー:

    提供

詳細については、 接地ケーブルとラグの仕様 をEX9200 スイッチ。

EX9251

シャーシの背面パネル

12 AWG(2.5 mm²)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードに準拠したワイヤ -

提供されていない

Panduit LCD10-10A-L または同等品:

提供されていない

10~32 ねじ 2 本:

提供

ネットワーク向け接地ケーブルとラグの仕様をEX9200 スイッチ。

EX9253

シャーシ右側

2~5.3 mm²(14-10 AWG)、最小 90°C ワイヤー、または地域のコードに準拠したワイヤ -

提供されていない

Panduit LCD10-14B-L または同等品:

提供

M5 パンヘッドねじ 2 本:

提供

スイッチをアースに接続EX シリーズツール:

  • 静電放電接地ストラップ(セット)

  • プラス(+)番号 2 のねじ回し、ねじを締めます。

AC 電源を使用EX シリーズ、地域に適した AC 電源コードを使用してスイッチの電源装置のプラグを接地された AC 電源コンセントに接続すると、接地を追加できます。

アースとスイッチを接続する前の特別な手順EX シリーズ説明

表 2 は 、アースをスイッチに接続する前に従う必要がある特別な手順を示しています。

を接続する前の特別 な手順EX シリーズ
表 2:アースとスイッチ

スイッチ

特別な手順

EX3200 および EX4200

EX3200 および EX4200 スイッチの初期変種の中には、保護接地端子の横のラベルの ジュニパーネットワークス モデル番号が 750-021~750-030 である場合、ねじは xxx xxx 10~24x.25 が必要です。

EX4200、EX4500、EX4550

ラックまたはキャビネットの 4 ポストにスイッチを取り付ける計画がある場合、接地ラグをスイッチに接続する前に、スイッチをラックまたはキャビネットに取り付けます。

注:

ラックの 4 ポストに取り付けられたスイッチの保護接地端子には、ラックが 27.5 in の場合にだけ、左背面ブラケットのスロットからアクセスできます。 (69.85 cm)~77.47 cm(30.5 cm)、深さ 5.08 cm(2 cm)の下にスイッチを取り付け、ラック前面に、74.93 cm(29.5 cm)~32.5 cm(32.55 cm)、ラック前面から埋め込み式で 29.5 cm(29.5 cm)まで取り付けます。図 1 を参照してください

図 1:ラックの 4ポストにマウントされた接地ラグとスイッチの接続 Connecting the Grounding Lug to a Switch Mounted on Four Posts of a Rack
1

保護接地端子

3

接地ラグ

2

側面用取り付けレール

4

背面用取り付けブレード

注:

接地ラグを取り付ける前に、ブラケットをシャーシに取り付ける必要があります。(ブラケットはシャーシから取り出して、保護接地端子が表示されます)。

アースとスイッチを接続EX シリーズ

アースとスイッチを接続するには、次EX シリーズします。

  1. ライセンスを受ける電気師がケーブル ラグを接地ケーブルに取り付け、確認します。

  2. 接地ケーブルの一端を、スイッチが取り付けられたラックなどの適切なアースと接続します。

  3. ESD 接地ストラップを手首に着け、ストラップをスイッチの ESD 接地ポイントと接続します。

  4. 接地ケーブルに取り付けられた接地ラグを保護接地端子の上に置します。図 2 を参照してください

    図 2:接地ケーブルをスイッチとEX シリーズする Connecting a Grounding Cable to an EX Series Switch
  5. ワッシャーとねじを使用して、接地ラグを保護接地端子に固定します。

  6. 接地ケーブルを身に着け、他のスイッチ コンポーネントに触れたり、アクセスをブロックしたりしていないと、人がつながってくる場所で電源が入っていなかからなかっています。

AC 電源をスイッチとEX3400接続

次のパーツおよびツールが用意されている必要があります。

  • お客様の地域に適した電源コード

  • 電源コード リテーナー クリップ(スイッチに含む)

取り付け場所のガイドラインまたは設置の必要に応じて、デバイス シャーシをアースに接続してください。AC 電源スイッチの保護接地端子への接地は必要ありません。AC 電源コードは、地域に適した AC 電源コードを使用してスイッチ内の電源装置を接地された AC 電源コンセントに接続する場合に、適切な接地を提供します(詳しくは、 AC電源コードの仕様 EX3400 スイッチ)。

注意:

設置時にシャーシへの独立した接地線が必要な場合、ライセンスを受け取った電気師がスイッチと電源を接続する前に接続を完了してください。アースを接続する方法の詳細については、「 アースをスイッチに接続する 」をEX シリーズください。

電源装置は、スイッチの背面パネルの電源装置スロットに設置されています。

AC 電源をスイッチに接続するには、次の方法に示します。

  1. 取り外しが固定されるまで、電源コード リテーナ の端を電源コード インレットの上のスロットに押し込みます。リテーナ取り外しのループが電源コードに面しているのを確認します(図 3 を参照)。

    電源コード リテーナーのクリップは、7.62 cm(3 イン)伸びてシャーシから伸びて表示されます。

  2. リテーナ取り外しの小さなタブを押して、ループを緩にします。電源コードカプラーを電源コード インレットに挿入できる十分なスペースになるまで、ループを押します。
  3. スイッチに同梱されている電源コードまたはコードを探します。コードには地域に適したプラグが付帯されています。詳細については、 AC 電源コードの仕様 をEX3400 スイッチ。
    警告:

    人がつながって動作したり、スイッチ コンポーネントへのアクセスをブロックしたりできる場所に、電源コードがたってくからだとします。

  4. 電源コードカプラーを電源コード インレットにしっかりと挿入します(図 4 を参照)。
  5. カプラーのベースに合うまでループを電源装置の方向に引き出します。
  6. ループのタブを押し、ループを密な円に引き出します。
  7. AC 電源コンセントに電源スイッチがある場合は、スイッチを OFF(0 )の位置にセットします。
  8. 電源コードのプラグを AC 電源コンセントに挿入します。
  9. AC 電源コンセントに電源スイッチがある場合は、スイッチをオン( 電源)|します。
図 3:AC電源コード リテーナー クリップを AC 電源コード インレットに接続 Connecting an AC Power Cord Retainer Clip to the AC Power Cord Inlet
図 4:AC電源コードを AC 電源コード インレットに接続 Connecting an AC Power Cord to the AC Power Cord Inlet

DC 電源とスイッチEX3400接続

DC 電源をスイッチに接続する前に、必ずアースをスイッチ シャーシに接続してください。

注意:

安全性と EMI(電磁妨害)の要件を満たし、適切な動作を保証するには、スイッチを電源に接続する前にスイッチをアースに接続する必要があります。設置時にシャーシへの独立した接地線が必要な場合、スイッチ シャーシの保護接地端子を使用してアースと接続します。アースを接続する方法の詳細については、「 アースを別のスイッチに接続する 」EX シリーズください

注:

DC システムには接地が必要で、AC システムには推奨されます。

ESD(静電放電)による損傷の防止に必要な対策を講じていられたか確認してください(「 静電放電による損傷の防止 」を参照してください)。

電源装置をシャーシに取り付けします。DC 電源をスイッチに設置するEX3400手順は、 スイッチに DC 電源を取り付EX3400 参照してください

次のパーツおよびツールが用意されている必要があります。

  • DC 電源ケーブル(14~16 AWG)(提供外)

  • ワイヤ ピン(モ192120005)(用意されていない)

  • 端子コネクター(接続時)

  • プラス(+)ねじ回し、No. 2

  • スロット付き(-)ねじ回し

電源装置は、背面パネルの電源装置スロットに取り付けされています。

警告:

DC 電源を使用するスイッチは、アクセス制限された場所にのみ設置することを意図しています。

DC 電源をスイッチに接続するには、次の方法に示します。

  1. DC 電源を接続している間、入力サーキット ブレーカーが開いていることを確認し、ケーブルのリードがアクティブにならないことを確認します。
    注:

    スイッチの DC 電源インレットには、「 +とラベルが付いた 2 つの端子があります。また、接地するための端子があります。DC 電源インレットには明確なプラスチック カバーがあります。

    注:

    + 端子 は +RTN と呼ばばされています。 端子は 、DC 電源配線シーケンスの警告と DC 電源に関する電気安全ガイドラインで –48 V と 呼ばれます

  2. プラスチックカバーを真ん中でつかみ、外側に静かに曲げて引き抜きます。カバーを保管します。
  3. ねじ回しを使用して、端子コネクターのねじを緩めます。
  4. 電源ケーブルの一端から 6.35 mm(0.25 インチ)の取り外しをします。2 本の線をワイヤー ピンに接続します。
  5. 端子コネクターのねじを使用して、ワイヤ ピンを端子コネクターの適切な端子に固定します(図5 を参照)。
    図 5:端子コネクターの端子に固定されたワイヤ ピンの保護 Securing Wire Pins to the Terminals on the Terminal Connector
    • ワイヤ ピンを端子コネクターの適切な端子と接続するには、次の方法に示します。

      1. プラス(+) ワイヤー ピンを端子コネクターの + 端子と接続します。

      2. マイナス(–)ワイヤー ピン端子コネクターの 端子と接続します。

      3. ピンが端子コネクターに完全に挿入されている必要があります。

      4. ねじ回しを使用して、端子コネクターの各ねじをぴったりと締めます。4.5 ポンドインに適用します。(0.51 Nm)のねじに対する取り付けです。

  6. 端子コネクター(電源ケーブルを接続した場合)をスイッチの電源ソケットに挿入し、端子コネクターのいずれの側にある 2 本のねじを締めて固定します(図6を参照)。
    図 6:DC電源インレットへの端子コネクターの保護 Securing the Terminal Connector to the DC Power Inlet
    注:

    十分な電力を供給するために、-48 VDC で最低 7.5 A を供給可能な施設の DC 電源で DC 入力配線を終了します。

  7. 電源ケーブルのもう一方の端を電源と接続します。
  8. 入力サーキット ブレーカーを閉じます。
  9. IN OK および OUT OK LEDが緑色に点灯し、点灯点灯を確認します。