Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

GeoIP フィードの作成

GeoIP フィードは、 GeoIP ページから作成できます。

始める前に
  • ジュニパーATPクラウドアカウントを持っている必要があります。GeoIP フィードを作成する前に、Juniper ATP クラウドに必要な手順を必ず設定してください。詳細については 、 Juniper Advanced Threat Preventionクラウドインストールの概要 を参照してください。

  • GeoIP フィルタリングは、特定の地域からの DDoS 攻撃など、特定のタイプの攻撃が発生している場合に便利なツールです。

  • Juniper ATP Cloudを使用している場合、それを適用するには、セキュリティポリシールールの送信元または宛先として GeoIP フィードを選択する必要があります。

GeoIP フィードを作成するには、以下の手順にいます。

  1. [共有サービス > オブジェクト> GeoIP を選択します。

    GeoIP ページが表示されます。

  2. 追加アイコン(+)をクリックします。

    [ GeoIP の作成 ] ページが表示されます。

  3. 「GeoIP フィードを作成する」に記載されているガイドラインに従って設定を完了します。
  4. [OK] をクリックして変更を保存します。変更を破棄する場合は、代わりに [キャンセル] をクリックします。

    新しい GeoIP フィードが作成され、[ 共有サービス > オブジェクト ] > アドレス ページの動的アドレス グループ エントリとしてリストされます。この GeoIP フィードをアドレス グループとして使用して、セキュリティ ポリシー ルールの作成時に送信元アドレスまたは宛先アドレスを指定できます。

    表 1: [GeoIP の作成] ページのフィールド

    フィールド

    説明

    名前

    スペースなしの最大 63 文字を含む一意の名前を入力します。名前は英数字で始まる必要があり、コロン、ピリオド、ダッシュ、アンダースコアなどの特殊文字を含めることができます。

    説明

    英数字と特殊文字(アンパサンド、(<)より小さく、(>)より大きい)、および改行()を含む説明を入力します。最大長は900文字です。

    [使用可能] リストの横の国のチェック ボックスをオンにし、>アイコンをクリックして選択したリストに移動します。選択したリストの国がフィードに含まれ、脅威レベルに応じてアクションを起こします。各列の上部にある検索を使用して、リストされている国を検索できます。