Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

WLANゲストポータルオプションの比較

概要 ゲストがインターネットにアクセスできるようにするには、WLAN ゲスト ポータルを設定して、直接アクセスを許可するか、単純なサインイン フォームを有効にするか、ゲストを外部サインイン フォームに転送するか、ID プロバイダーでシングル サインオンを有効にします。

ゲスト ポータル オプションは、WLAN 設定で設定できます。ゲストがインターネットに直接アクセスできるようにデフォルト設定をそのまま使用するか、次のビデオと比較表で説明されている他のオプションから選択します。

メモ:

このトピックでは、[WLANの編集/作成]ウィンドウのゲストポータルオプションについて説明します。または、RADIUS サーバー経由でゲスト アクセスを構成することもできます。 MAC認証バイパスを使用したRADIUSサーバ経由のゲストアクセスを参照してください。

表 1:WLAN ゲスト ポータル オプションの比較

オプション

説明

セットアップ

直接アクセス (ポータルなし)

認証なしですぐにインターネットにアクセスできます。

これは、追加のセキュリティが必要なビジネスニーズがある場合や、ゲストに関する情報を収集する場合を除いて、最も簡単なオプションです。

アクションは必要ありません。これは、WLAN 設定のデフォルトのゲスト ポータル オプションです。

WLAN Settings Window Showing the Guest Portal Options with No Portal Selected

カスタムゲストポータル

ゲストは、Juniper Mist™で設定した簡単なサインインフォームに記入することで、インターネットにアクセスできます。

これは、ゲストから情報を収集できる設定が簡単なアプローチです。必要に応じて、承認コード、スポンサー付きゲスト アクセス、ソーシャル サインインなどのオプションを有効にできます。

WLAN 設定で [ カスタム ゲスト ポータル ] を選択します。既定の設定をそのまま使用するか、[ ポータルの構成 ] をクリックして、背景画像、フォーム フィールド、テキスト、認証方法などの機能を変更します。

WLAN Settings Window Showing the Guest Portal Options with Custom Guest Portal Selected

ヘルプについては、次を参照してください: カスタム ゲスト ポータルを WLAN に追加する

外部ポータル

ゲストは、Juniper Mistの外部で開発したサインインポータルにアクセスしてインターネットにアクセスできます。

このオプションでは、Web 開発者がビジネスとユース ケース用に特別に設計したサインイン ポータルを使用します。

WLAN 設定で [外部ポータルに転送] を選択します。次に、ポータルの URL を入力し、その他のオプション設定を構成します。

WLAN Settings Window Showing the Guest Portal Options with Forward To External Portal Selected

ヘルプについては、「 ゲスト アクセスに外部ポータルを使用する」を参照してください。

ID プロバイダーでのシングル サインオン (SSO)

ゲストは、ID プロバイダーのサインイン ページを使用してインターネットにアクセスできます。(いくつかの例としては、Okta、Microsoft Azure、OneLoginなどがありますが、ほとんどのIdPがサポートされています。

WLAN 設定で [ ID プロバイダーを使用した SSO] を選択します。次に、IdP の設定を入力します。

WLAN Settings Window Showing the Guest Portal Options with SSO with Identity Provider Selected

ヘルプについては、「 ゲスト アクセスに ID プロバイダーを使用する」を参照してください。