Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

API からウェブフックを更新する

API からウェブフックを更新するには、更新するトピックパラメータを使用して、ウェブフックの API に PUT コマンドを送信します。

以下は、API から見た既存の組織レベルの mxedge-events Webhook の設定例です。

このウェブフックに変更を加える場合は、API クライアントから目的の API URL に対して API 呼び出し (PUT) を行う必要があります。この例では、API は組織用に構成されたすべての Webhook を表示するための URL です。 https://<api-endpoint>/api/v1/orgs/3f12cb79-fb5e-4d4b-xxxx-xxxxxxxxxxxxx/webhooks

手記:

<api-endpoint> の代わりに、グローバルリージョンの API エンドポイントを使用します。 「API エンドポイントとグローバルリージョン」を参照してください。

Webhook の一意のidと、変更する構成項目を含める必要があります。この例では、Webhook レシーバーの URL を https://enicxxxx72vx.x.pipedream.net に変更します。これを行うには、組織の Web API にスパース フィールドセットとして表示される url と Webhook ID を指定して、Webhook を更新 (PUT) する必要があります。

PUT https://api.mist.com/api/v1/orgs/3f12cb79-fb5e-4d4b-xxxx-xxxxxxxxxxxxx/webhooks - {"enabled":true,"name":"mist-edge","url":"https://webhook.site/4ec10796-16ec-4225-aba4-b3ebaed32750","id":"a7c61a9c-a25b-4c27-xxxx-xxxxxxxxxxxxx","org_id":"3f12cb79-fb5e-4d4b-xxxx-xxxxxxxxxxxx"}