Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

すべてのインターフェイスに適用される MAC 制限を上書きする

ポートセキュリティ設定でMAC制限をEXシリーズスイッチ上のすべてのインターフェイスに適用するように設定した場合、 なしを指定することで、特定のインターフェイスの設定を上書きできます。

「なし」アクションを使用して MAC 制限設定を上書きするには、

  1. すべてのインターフェイスの MAC 制限を、アクション ドロップを使用して例えば 5 に制限を設定します。
  2. 次に、このコマンドで1つのインターフェイス( ここではge-0/0/2)のアクションを変更します。制限値を指定する必要はありません。
メモ:

MXおよびSRXシリーズのデバイスでは、1ギガビットSFPまたはSFP+光インターフェイスの名前は、1ギガビットSFPが挿入されている場合でも常にxeになります。ただし、EXおよびQFXシリーズのデバイスでは、挿入された光デバイスの速度に基づいて、インターフェイス名がgeまたはxeと表示されます。