Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

EX シリーズスイッチにおけるブリッジおよびルーティングパケットのファイアウォールフィルタ処理ポイントについて

ジュニパーネットワークス EX シリーズイーサネットスイッチは、レイヤー2スイッチングとレイヤー3ルーティングを提供するマルチレイヤースイッチです。ファイアウォールフィルタは、EX シリーズスイッチのパケット転送パス内の複数の処理ポイントで適用します。各処理ポイントで、パケットに対して実行するアクションは、スイッチの転送テーブルでのルックアップ結果に基づいて決定されます。テーブルルックアップは、パケットの転送に使用するスイッチ上の出口ポートを決定します。

ブリッジユニキャストパケットとルーティングユニキャストパケットの両方について、ファイアウォールフィルターを評価し、階層的に適用します。まず、ポートファイアウォールフィルタに対してパケットがチェックされます (存在する場合)。パケットが許可されている場合は、VLAN ファイアウォールフィルタに照らしてチェックされます (存在する場合)。パケットが許可されている場合は、ルーターのファイアウォールフィルタに照らし合わせてチェックされます (存在する場合)。パケットは、処理される前にルーターファイアウォールフィルターによって許可される必要があります。

図 1は、マルチレイヤーのスイッチングプラットフォームにおけるパケット転送パスにおけるさまざまなファイアウォールフィルタ処理ポイントを示しています。

図 1: パケット転送パス内のファイアウォールフィルタの処理ポイントパケット転送パス内のファイアウォールフィルタの処理ポイント

複製が発生するマルチキャストパケットでは、送信ファイアウォールフィルターがパケットの各コピーに対して、対応する送信 VLAN に基づいて適用されます。

レイヤー 2 (ブリッジ) ユニキャストパケットについては、次のファイアウォールフィルタ処理ポイントが適用されます。

  • 受信ポートファイアウォールフィルター

  • 入口 VLAN ファイアウォールフィルタ

  • 送信ポートファイアウォールフィルター

  • 送信 VLAN ファイアウォールフィルター

レイヤー 3 (ルーティングおよびマルチレイヤースイッチ) ユニキャストパケットでは、次のファイアウォールフィルタ処理ポイントが適用されます。

  • 受信ポートファイアウォールフィルター

  • 入口 VLAN ファイアウォールフィルタ (レイヤー 2 CoS)

  • 受信ルーターファイアウォールフィルター (レイヤー 3 CoS)

  • 送信ルーターファイアウォールフィルター

  • 送信 VLAN ファイアウォールフィルター