Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

論理インターフェイスのプロパティ

論理インターフェイスはセキュリティ デバイスで設定でき、その説明は show コマンドの出力に表示されます。セキュリティデバイスの論理プロパティには、プロトコルファミリー、インターフェイスに関連付けられたIPアドレスまたはアドレス、VLAN(仮想LAN)タギング、およびファイアウォールフィルターまたはルーティングポリシーが含まれます。

インターフェイスの論理プロパティの理解

インターフェイスの論理プロパティは、物理インターフェイスまたはそれに接続されているワイヤに適用されない特性です。論理プロパティには次のものが含まれます。

  • インターフェイス上で実行されているプロトコルファミリー(プロトコル固有のMTUを含む)

  • インターフェイスに関連付けられたIPアドレス。 論理インターフェイス は、IPv6アドレス、IPv4アドレス、またはその両方で設定できます。IP 仕様では、トラフィックを正しくルーティングできるように、IP ネットワークに接続された各システムのすべてのインターフェースに一意のアドレスが必要です。ホーム コンピューターなどの個々のホストには、1 つの IP アドレスが割り当てられている必要があります。デバイスには、インターフェイスごとに一意の IP アドレスが必要です。

  • 仮想LAN(VLAN)タギング

  • インターフェイス上で動作しているファイアウォールフィルターまたはルーティングポリシー

プロトコルファミリーの理解

プロトコルファミリーは、インターフェイス設定内の論理プロパティのグループです。プロトコルファミリーには、プロトコルスイートを構成するすべてのプロトコルが含まれています。特定のスイート内のプロトコルを使用するには、プロトコルファミリー全体をインターフェイスの論理的プロパティとして設定する必要があります。プロトコルファミリーには、一般的なプロトコルスイートとそれほど一般的ではないプロトコルスイートが含まれます。

このトピックは、以下のセクションで構成されています。

共通プロトコルスイート

Junos OS プロトコルファミリーには、以下の共通のプロトコル スイートが含まれています。

  • Inet—OSPF、BGP、およびインターネット制御メッセージプロトコル(ICMP)などのIPプロトコルトラフィックをサポートします。

  • Inet6—RIP for IPv6(RIPng)、IS-IS、BGPなどの IPv6 プロトコルのトラフィックをサポートします。

  • ISO—IS-ISトラフィックをサポートします。

  • MPLS—MPLSをサポートします。

メモ:

Junos OSのセキュリティ機能はフローベースで、デバイスがフローを設定してトラフィックを検査します。フローベースの処理は、ISO または MPLS プロトコルファミリーではサポートされていません。

その他のプロトコルスイート

Junos プロトコルファミリーでは、共通のプロトコルスイートに加えて、以下のプロトコルスイートを使用する場合があります。

  • ccc- CCC(回線クロスコネクト)。

  • mlfr-uni-nni- マルチリンクフレームリレー(MLFR)FRF.16 ユーザーツーネットワーク ネットワークツーネットワーク(UNI NNI)。

  • mlfr-end-to-end- マルチリンクフレームリレーエンドツーエンド。

  • mlppp- マルチリンクポイントツーポイントプロトコル。

  • tcc- TCC(トランスレーショナル クロスコネクト)。

  • tnp- トリビアルネットワークプロトコル。このジュニパーネットワークス独自のプロトコルが、ルーティングエンジンとデバイスのパケット転送コンポーネント間の通信を提供します。Junos OSは、デバイスの内部インターフェイスでのみこのプロトコルファミリーを自動的に設定します。