Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show security flow session destination-prefix

構文

説明

指定された IP 宛先プレフィックスに一致する各セッションの情報を表示します。

オプション

  • destination-IP-prefix- セッション情報を表示する宛先 IP プレフィックスまたはアドレス。

  • 概要 |拡張 |summary:指定された出力レベルを表示します。

必要な権限レベル

ビュー

出力フィールド

表 1 に、このコマンドの出力フィールドshow security flow session destination-prefix を示します。出力フィールドは、表示されるおおよその順序に従って示しています。

表 1: show security flow セッション宛先プレフィックスの出力フィールド

フィールド名

フィールドの説明

Session ID

セッションを識別する番号。この ID を使用して、セッションに関する追加情報を取得できます。

Policy name

トラフィックを許可したポリシー。

Timeout

セッションの有効期限が切れるまでのアイドル タイムアウト。

In

受信フロー(送信元と宛先の IP アドレス、アプリケーション プロトコル、インターフェイス、セッション トークン、ルート、ゲートウェイ、トンネル、ポート シーケンス、FIN シーケンス、FIN 状態、パケット、バイト)。

Out

リバース フロー(送信元と宛先の IP アドレス、アプリケーション プロトコル、インターフェイス、セッション トークン、ルート、ゲートウェイ、トンネル、ポート シーケンス、FIN シーケンス、FIN 状態、パケット、バイト)。

Total sessions

セッションの合計数。

Status

セッションの状態。

Flag

デバッグ目的で使用される、セッションの状態を示す内部フラグ。

Policy name

セッションの最初のパケットが一致したポリシーの名前とID。

Source NAT pool

NAT が使用されるソース プールの名前。

Application

アプリケーションの名前。

Maximum timeout

最大セッション タイムアウト。

Current timeout

セッションにトラフィックが存在しない場合の、セッションの残り時間。

Session State

セッション状態。

Start time

セッションが作成された時刻(システム開始時刻からのオフセット)。

Unicast-sessions

ユニキャスト セッションの数。

Multicast-sessions

マルチキャスト セッションの数。

Failed-sessions

失敗したセッションの数。

Sessions-in-use

使用中のセッションの数。

  • 有効なセッション

  • 保留中のセッション

  • 無効化されたセッション

  • 他の州のセッション

Maximum-sessions

最大セッション数。

サンプル出力

show security flow session destination-prefix 198.51.100.1/24

show security flow session destination-prefix 198.51.100.1/24 brief:

show security flow session destination-prefix 198.51.100.1/24 extensive

show security flow session destination-prefix 198.51.100.1/24 summary:

show security flow session destination-prefix 2001:db8::/32

リリース情報

Junos OSリリース8.5で導入されたコマンド。サポート。

Junos OSリリース10.2で追加されたIPv6アドレスのサポート。

Junos OSリリース10.2で追加されたフィルターおよび表示オプション。