Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ラックへの迅速な設置と電源供給

概要 この手順では、QFX5240スイッチをラックに設置して電源に接続するための最も基本的な手順について説明します。

ラックへのQFX5240スイッチの取り付け

概要 QFX5240-2U-4PRMKラックマウントキット(RMK)を使用して、QFX5240スイッチを4ポストラックに取り付けるには。

  1. スイッチを開梱し、平らで安定した面に置きます。

  2. 受け取った部品を確認します。

  3. 次のツールと部品が使用可能であることを確認してください。

    • ESD接地ストラップ—付属していません

    • QFX5240-2U-4PRMKラック取り付けキット—付属

      1. 2つのスライドレールアセンブリ

      2. ネジ1包

ラックに取り付けるスライド レール アセンブリの準備

スライドレールアセンブリは、次の3つの部分で構成されています。

  1. アウターレール

  2. スライダーレール

  3. 内側レールブラケット

スライドレールアセンブリから内側レールブラケットを取り外します

  1. ESD接地ストラップの一端を手首に直接巻き付けて固定し、もう一方の端を設置場所のESDポイントに接続します。

  2. スライドレールアセンブリを持ち、カチッという音がするまで内側のレールブラケットとスライダレールを完全な伸ばした位置まで引き出します。

  3. 内側レールブラケットの白いタブを前方に押し、内側レールブラケットをスライドレールアセンブリから引き出して脇に置きます。

    1. 内側レールブラケット

    2. スライダーレール

    3. アウターレール

  4. スライダレールのラッチを押し下げ、スライダレールをスライドレールアセンブリに引き込みます。

    1. スライダーレール

    2. アウターレール

ラックへのスライド レール アセンブリの取り付け

  1. スライドレールアセンブリの後端にあるラッチを開いた位置に移動します。

  2. スライド レール アセンブリの後端を、使用する背面ラック支柱の穴に合わせます。

    外側レールの取り付けペグは、ラック支柱の内側から背面ラック支柱の穴に入ります。

  3. 外側レールの背面取り付けペグを背面ラック支柱の穴に押し込みます。カチッという音がします。

  4. ラッチを閉じた位置に動かします。

    外側レールの後端は、背面ラック支柱の外側を包み込みます。

  5. スライダレールの長さを調整し、その上にある前面取り付けペグを前面ラック支柱の穴に押し込みます。カチッという音がします。

  6. スライドレールアセンブリは完全に取り付けられています。両方のスライドレールアセンブリが互いに同じ高さにあり、前後に水平であるかどうかを確認します。

ラックへのスイッチの取り付け

  1. スライダレールを完全に伸ばしたロック位置まで引き出し、ボールベアリングリテーナがスライダレールの前面にあることを確認します。

  2. スイッチを持ち上げ、内側レール ブラケットの背面をラックのスライダ レールの前端に合わせます。

  3. 停止するまで、内側のレールブラケットをスライダーレールに押し込みます。停止したら、内側レールブラケットの青いリリースタブを引くか押します。

  4. 2 本の蝶ネジを締めてスイッチを固定します。

電源に接続

このトピックでは、AC 電源QFX5240を電源に接続する手順について説明します。QFX5240電源に接続するには、以下の手順を実行します。

QFX5240スイッチの接地

QFX5240スイッチを接地するには、次の手順を実行します。

  1. 接地ケーブルの一端を、取り付けラックなどの適切な接地場所に接続します。

  2. 2 本の M6 ネジとスターワッシャをシャーシ側面のアース端子から外します。
  3. 接地ケーブルに取り付けられたPanduit LCDXN2-14AF-Eまたは同等の接地ラグを、保護接地端子の上に置きます。

  4. M6ネジとスターワッシャーを使用して、アースラグを保護アース端子に固定します。

    図1:アースケーブルをQFX5240 Attach the Grounding Cable to the QFX5240に接続する
  5. 接地ケーブルをドレスアップし、他のデバイスコンポーネントに触れたり、アクセスを遮ったりしないようにします。また、ケーブルがつまずく可能性のある場所にケーブルが垂れ下がらないように注意してください。

電源コードを接続し、スイッチの電源を入れます

サポートされている AC 電源コードの仕様については、 表 2 を参照してください。

電源コードを接続するには、次の手順を実行します。

  1. 電源装置がスイッチの背面パネルに完全に挿入され、ラッチが固定されていることを確認します。

  2. AC電源コンセントに電源スイッチがある場合は、オフにします。

  3. 電源コードをAC電源コンセントに差し込みます。

  4. 電源コードカプラーをスイッチの電源ソケットに挿入します。

  5. AC電源コンセントに電源スイッチがある場合は、電源を入れます。QFX5240には電源スイッチがありません。プラグを差し込むとすぐにスイッチの電源がオンになります。

  6. PSUのLEDが緑色に点灯していることを確認します。LED が消灯したままの場合は、電源モジュールを電源から切り離します。電源を交換する必要があります。