Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

QFX5200と外部デバイスの接続

アウトオブバンド管理のためのデバイスとネットワークの接続

どちらの端にも RJ-45 コネクターが付いています。 図 1 は、イーサネット ケーブルの RJ-45 コネクターを示しています。

図 1:イーサネット ケーブル RJ-45 Connector on an Ethernet Cable上の RJ-45 コネクター

専用の管理チャネルを使用して、これらのデバイスを監視および管理できます。各デバイスには管理ポートがあり、イーサネット ケーブルと RJ-45 コネクターを接続できます。管理ポートを使用して、デバイスを管理デバイスに接続します。

アウトオブバンド管理のためにデバイスをネットワークに接続するには、次の手順に従います( 図 2 を参照)。

  1. イーサネット ケーブルの一端をデバイスの管理ポートに接続します。
  2. イーサネット ケーブルのもう一方の端を管理デバイスに接続します。
図 2:アウトオブバンド管理 Connect a Device to a Network for Out-of-Band Managementのためにデバイスをネットワークに接続する

RJ-45 コネクターを使用したデバイスと管理コンソールの接続

どちらの端にも RJ-45 コネクターが付き、RJ-45-to-DB-9 シリアル ポート アダプターが付いています。

図 3 は、イーサネット ケーブルの RJ-45 コネクターを示しています。

図 3:イーサネット ケーブル RJ-45 Connector on an Ethernet Cable上の RJ-45 コネクター
メモ:

使用しているラップトップまたはデスクトップ PC に DB-9 プラグ コネクター ピンがなく、ラップトップまたはデスクトップ PC をデバイスに直接接続する場合は、RJ-45-to-DB-9 ソケット アダプターと USB-to-DB-9 プラグ アダプターを組み合わせて使用します。USB-to-DB-9 プラグ アダプターを用意する必要があります。

メモ:

デバイス パッケージには、DB-9~RJ-45 ケーブル、または CAT5E 銅線ケーブルを使用した DB-9~RJ-45 アダプターは含まれていません。コンソール ケーブルが必要な場合は、部品番号 JNP-CBL-RJ45-DB9(CAT5E 銅線ケーブルを使用した DB-9 to RJ-45 アダプター)で別途注文できます。

専用の管理チャネルを使用してデバイスを設定および管理できます。各デバイスには、RJ-45 コネクター付きのイーサネット ケーブルを使用して接続できるコンソール ポートがあります。コンソール ポートを使用して、デバイスをコンソール サーバーまたは管理コンソールに接続します。コンソール ポートは、RJ-45 コネクター付きケーブルを受け入れます。

デバイスを管理コンソールに接続するには、次の手順に従います( 図 4 および 図 5 を参照)。

  1. イーサネット ケーブルの一端を、デバイスのコンソール ポート( 「CONCONSOLE、または CON1」とラベル付け)に接続します。
  2. イーサネット ケーブルのもう一方の端をコンソール サーバー( 図 4 を参照)または管理コンソール( 図 5 を参照)に接続します。
図 4: コンソール サーバーを使用してデバイスを管理コンソールに接続する Connect a Device to a Management Console Through a Console Server
図 5:デバイスを管理コンソール Connect a Device Directly to a Management Consoleに直接接続する