Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

MX304冷却システム

MX304冷却システムに関する説明

冷却システムのコンポーネントは連携して動作し、すべてのルーター コンポーネントを許容範囲内に保ちます。

冷却システムは、以下のコンポーネントで構成されています。

ファン モジュール

シャーシは、ルーターコンポーネントの温度を監視します。ルーターが正常に動作している場合、ファンは低速で機能します。ファンに故障が発生した場合、または周囲温度がしきい値を超えた場合、残りのファンの速度は許容可能な範囲内に保つために自動的に調整されます。周囲温度の最大値を超え、システムを十分に冷却できない場合、ルーティング エンジンは各電源の出力電力を無効にすることでルーターをシャットダウンします。

ルーターには、ルーターの背面に取り付ける 3 つのファン モジュールがあります。各ファン トレイには、80 mm x 80 mm カウンター回転ファンを 2 個使用します。ファン モジュールは、ホットスワップ対応およびホットリムーブ可能な FRU(フィールド交換可能ユニット)です( 図 1 および 図 2 を参照)。

メモ:

シャーシがオンラインの場合、1 台のファンを一度に交換できます。ファンの取り外し時間については 、表 1 を参照してください。気流や冷却を妨げないように、ファン モジュールを取り外してもシャーシを操作しないでください。

表 1:ファンの取り外し
周囲温度 トラフィック ファンの取り外しトレイ時間(秒)
25°C(77°F) 100% 115
40°C(104°F) 100% 40
図 1:ファン モジュール Fan Module
図 2:ファン トレイ Fan Tray

気流

このルーターには、フロントツーバック(AIR OUT)冷却システムがあります( 図 3 を参照)。冷気はシャーシ前面の通気口から引き抜き、熱気はシャーシ背面の通気口から排出されます。

図 3:ルーター Airflow through the Router内の気流

エア フィルター ユニット

エア フィルタ ユニットは、外側フィルタ カバー、エア フィルタ、内部ケージの 3 つのパーツで構成されています( 図 4 を参照)。エア フィルタは、外側フィルター カバーと内部ケージの内側に位置します。エア フィルタ ユニットはケーブル管理ブラケットに取り付け、キャプティブ ねじでしっかりと固定されています。

図 4:エア フィルタ ユニット Air Filter Unit
  1
外側フィルターカバー
  3
内部ケージ
  2
エア フィルター
 
表 2:エア フィルタ
製品番号説明 不可
JNP-FLTRDR-2RU JNP304 エア フィルター アセンブリ 予備
JNP-AIRFLTR-2RU エア フィルター 予備

電源冷却システム

自己冷却電源と排気通気口は、ルーターの背面(シャーシの左側)にあります。

MX304 ファン モジュール LED

各ファン モジュールには 2 色の LED が含まれています。 MX304 冷却システムの説明 は、ファン モジュール LED を示しています。

表 3 は、ファン モジュール LED の動作を示しています。

表 3:ファン モジュール LED

ラベル

状態

説明

ステータス

点滅

ファン モジュールのハードウェア初期化完了およびソフトウェア初期化保留

点灯

ソフトウェアの初期化が完了し、ファンが正常に機能している

黄色

点灯

障害があり正常に機能していない

点滅

ファン検索ビーコンでファン モジュールを識別
  オフ ファンがオフ