Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

CTP2000プラットフォームへの直接接続

コンソールをデバイスに直接接続する場合は、RJ-45 コネクタの COM 2 ポートを使用します。これを行うには、ストレートスルーRJ-45ケーブル付きの特別なDB-9アダプターを使用する必要があります。COM 2シリアルポートから直接アクセスすると、起動中にデバイスを監視できます。

コンソールをデバイスに直接接続するには:

  1. ソケット DB-9 コネクタをデバイスの RTM の COM 2 ポートに接続します。
  2. クロスオーバーアダプタコネクタをPCのシリアルポートに接続します。
  3. デバイスの電源を入れます。

    デバイスの電源をオンにすると、本体の画面に CLI が表示されます。構成を開始できます。