トレーニング

アカデミック アライアンス

Navigation
エンゲージメント モデル
  • 概要

    ジュニパー アカデミック アライアンス - 各機関に最適なプログラム

    JNAA プログラムのモジュラー型アプローチにより、大学はニーズに合わせたパートナーシップ モデルを構築できます。

    教育 現在のカリキュラムにコース モジュールを含めることで、学生にジュニパー独自の技術に触れてもらいます。

    研究:学部レベルのプロジェクトから正式な学術研究までの革新的な研究機会。

  • 教育

    教育 現在のカリキュラムにコース モジュールを含めることで、学生にジュニパー独自の技術に触れてもらいます。

    目的は、講師の環境に合わせて柔軟にカリキュラムに取り入れることができる多様なコース教材を提供することです。メンバーは、機関の現行のコースおよびカリキュラムを補強するリソースとして使用できるジュニパー作成のトレーニング教材を利用でき、また、ジュニパーの革新的な仮想ラボ インフラストラクチャやメンバーのホストする環境(ジュニパーの vSRX および vMX プラットフォームを使用)を含むジュニパーネットワークス製品に対しては割引価格(ラボの備品として使用する場合)が適用されます。​

    目標:ジュニパーネットワークス独自の技術、製品、トレーニング教材を現在のカリキュラムに組み込みます。これにより、ジュニパーネットワークスの認定資格プログラムを構成する複数のラーニング パスの中で、ジュニパーネットワークスのプロフェッショナル認定資格を取得するチャンスが生まれます。

    メリット:

    • ジュニパーネットワークスのコース教材および学習リソースにアクセスできます。

    • 講師用トレーニング リソースにアクセスできます。

    • 講師のための認定資格バウチャー。

    • 教育用ラボ機器およびカリキュラム サポート用にジュニパーが運営するバーチャル ラボ環境へのアクセスの割引。

    • 受講者用認定資格バウチャーの割引。

    • 認定資格を受けた学生の求職機会。

    • 関心を持つ学生間の競争。

    要件:

    • 要件

    • 認可を受けた教育機関である必要があります。対象となる機関は、専門学校またはコミュニティ カレッジ、大学、軍隊、一部の非営利業界団体などです。

      ジュニパーの技術を体験した学生の数を定期的に報告する必要があります。

    • 毎年所定の人数の学生を教育します。

  • 研究

    研究:学部レベルのプロジェクトから正式な学術研究までの革新的な研究機会。

    JNAA プログラムのこのコンポーネントは、さまざまなレベルで業界のリーダーと交流する機会を各機関に提供します。そのコンセプトは、学生と講師にジュニパーと一緒に問題に取り組む機会を与え、彼らの能力をテストしたり、学習して成長したりする機会を与えたりすることです。また、大学の研究者の場合には、ジュニパーネットワークスや、ジュニパーネットワークスの潜在顧客を含む業界と共同研究を行うチャネルを提供します。

    目標:大学の承認を受けたプロジェクトの一環として、ジュニパーネットワークスと協力し、現実世界における問題の解決策を発見する機会を優秀な学生に与える。業界リーダーと協力して新しいアイデアを生み出すチャンスを大学の研究者に与える。

    メリット:

    • ジュニパーネットワークスのチームと共同作業を行い、サポートが得られます。

    • 適切と判断されたプロジェクトは、ジュニパーネットワークスの研究開発組織と直接契約を結び、場合によっては金銭面での支援を受けられることもあります。

    • 教育用ラボ機器およびジュニパーが運営するバーチャル ラボ環境へのアクセスの割引。

    • 学生は実践的な状況で自分のスキルを試す経験が得られます。

    要件:JNAA プログラムに連絡して、関心のあるプログラムの研究コンポーネントについて話し合ってください(jnaa@juniper.net)。