パートナー

パートナーの検索

Navigation
クラウドと NFV/VNF パートナー

Contrail は、クラウド向けのオープンな SDN ネットワーク コントローラです。 ジュニパーは、最適なソリューションおよびテクノロジ プロバイダと提携して、最善のエンタープライズおよびサービス プロバイダ向けクラウド アーキテクチャを構築しています。

Cloud & NFV Orchestrators
  • Canonical

    Ubuntu の商業部門である Canonical 社とジュニパーは、協力して、各社が誇るクラス最高の能力を組み合わせた統合型 OpenStack クラウドを提供しています。 他のすべての流通品の合計数よりも多くの実稼働 OpenStack クラウドが Ubuntu で実行されています。 OpenStack クラウドの 90% が Ubuntu OS 上で構築され、Canonical 社は、世界各地の有名な Telco ブランドにサービスを提供するなど、全世界において強力なプレゼンスを確立しています。 Ubuntu OS で実行される Ubuntu OpenStack とジュニパーネットワークスの Contrail Networking を統合することにより、ジュニパーネットワークス Contrail クラウド プラットフォームが構築されています。 Contrail クラウド プラットフォームは、ジュニパーネットワークスが IaaS および NFV ソリューション向けに販売し、サポートしている OpenStack クラウド ソリューションです。
    ジュニパーと Canonical 社によるクラウドおよび NFV 融合型インフラストラクチャの共同開発

  • Citrix

    Apache CloudStack を利用する Citrix CloudPlatform は、単一の統合クラウド管理プラットフォームで既存のエンタープライズ ワークロードとクラウドのネイティブ ワークロードの両方と確実にオーケストレーションすることが実証されている、業界唯一の将来を保証されたアプリケーションセントリックのクラウド ソリューションです。 Citrix CloudPlatform 4.3 から、ジュニパーは CitrixReady Partner Solution として Citrix Cloud Partner Ecosystem に加わっています。

    ジュニパー Contrail と Citrix

  • CloudScaling Technology

    Cloudscaling とジュニパーはパートナーとして、エンタープライズおよびクラウド サービス プロバイダ向けの OCS ベースの OpenStack クラウド内のソフトウェア デファインド ネットワーキング(SDN)ソリューションを提供しています。 ジュニパーネットワークスの Contrail SDN コントローラは Cloudscaling OCS と完全に統合し、仮想プライベート クラウド(VPC)ネットワーキングを実現します。

    ジュニパー Contrail と CloudScaling

  • IBM
    IBM

    IBM は、多くの技術分野にわたって、ジュニパーネットワークスの主要な戦略的アライアンス パートナーです。 IBM とジュニパーネットワークスは IBM Smart Cloud Orchestrator とジュニパーの Contrail SDN ソリューションを統合してきました。

  • Mirantis Technology

    Mirantis は OpenStack 専門の会社です。 Mirantis は、OpenStack の実行に必要なソフトウェア、サービス、トレーニング、サポートをすべて提供しています。 多くの顧客が Mirantis を利用して、大規模な OpenStack を実稼働環境に導入しています。 OpenStack にオープン ソース ソフトウェアを提供している上位 3 大企業の 1 つである Mirantis は、Comcast、Ericsson、Expedia、NASA、NTT Docomo、PayPal、Symantec、Samsung、WebEx などの企業で最大規模の OpenStack クラウドの構築と導入を支援してきました。

    Mirantis 社は、ジュニパーの Contrail Networking を Mirantis OpenStack、Mirantis OpenStack Express、および Mirantis Fuel と統合しました。 共同ソリューションについてお読みください。

  • Nokia

    Nokia は、何十億台ものデバイスが接続されている世界において重要な技術に投資しています。 私たちは、3 つのビジネスに注目しています。1 つ目はネットワーク インフラストラクチャのソフトウェア、ハードウェア、サービスであり、ネットワークを通して提供しています。2 つ目はロケーション インテリジェンスであり、HERE を通して提供しています。3 つ目は高度な技術開発とライセンスであり、技術を通して追求しています。 これらのビジネスはいずれも、それぞれの分野のリーダーになっています。

    ネットワークにおいて、Nokia 社はモバイル ブロードバンドにおける世界のスペシャリストです。 GSM での初めての通話から、LTE での初めての通話まで、Nokia はモバイル技術の各世代の先頭に立っています。 Nokia のエキスパートは世界中で、顧客がネットワークで必要とする新機能を生み出しています。 Nokia は、世界で最も効率的なモバイル ネットワーク、これらのネットワークの価値を最大にするインテリジェンス、そしてすべてをシームレスに動作させるサービスを提供しています。www.nsn.com // http://company.nokia.comNokia とジュニパーのコラボレーションについては
    こちらをご覧ください

  • Piston Cloud Computing

    Piston Cloud Computing, Inc. は、2011 年に設立されたプライベート クラウド ソフトウェアの会社であり、ジョシュア・マッケンティ(前職 NASA Nebula チーフ テクニカル アーキテクト)、クリストファー・マクガワン(前職 Rackspace 指導者)、グレッチェン・カーティス(前職 NASA コミュニケーション ディレクタ)といった OpenStack® の作成者が名を連ねています。 中心的製品である Piston OpenStack™ は、高度なシステム インテリジェンスを使用して市販ハードウェアで構成されるプライベート クラウド環境全体をオーケストレーションするソフトウェア製品です。

  • RedHat

    オープン テクノロジは企業の仮想化を加速します。 しかし、プロプライエタリないわゆる「オープン」クラウド ソリューションには、既存の技術との互換性がありません。 不十分なクラウド管理機能と上昇するコストも、仮想化の価値を損なっています。 クラウドを正しく構築するには、革新のための管理と自由を備えた実績のある相互運用可能な製品が必要です。 Redhat とジュニパーは協力してオープン クラウド ソリューションという約束を実現します。

VNF 技術開発者
  • Akamai

    Akamai® は、オンライン コンテンツとビジネス アプリケーションを提供、最適化、保護してあらゆるデバイスと場所にハイパフォーマンスのユーザー エクスペリエンスを提供する、クラウド サービスのリーディング プロバイダです。 これまでにオンラインで買い物したり、音楽をダウンロードしたり、Web ビデオを見たり、会社にリモート接続したりしたことがあるなら、おそらく Akamai のクラウド プラットフォームを使っているはずです。 ジュニパーと Akamai は SDN/NFV 対応の弾力的な CDN に関して協力し、サービス プロバイダがライセンスされた CDN 技術を使用して IP ビデオ配信を動的に拡張できるようにします。

  • AudioCodes

    電気通信市場で 20 年以上の経験を持つ AudioCodes は、サービス プロバイダとエンタープライズの両方の導入を対象とする広範囲なソリューションを提供しています。 これらのソリューションは、セッション ボーダー コントローラ(SBC)、デジタルおよびアナログ メディア ゲートウェイ、IP 電話、通信および管理ソフトウェア アプリケーションの多彩なスイートを含む、企業の現場で実証された VoIP 製品を中心に構築されています。 AudioCodes とジュニパーネットワークスは協力して、ネットワーク リソースの使用効率を高める優れた統合型通信エクスペリエンスを両社の顧客に提供しています。

    ジュニパーネットワークス:AudioCodes ソリューション

  • Cedexis

    「Cedexis Radar とジュニパーネットワークスの Contrail を組み合わせることで、実際のエンド ユーザーに合わせて個別に最適化された Web およびモバイル エクスペリエンスの SDN のビジョンを提供しています。 Contrail 対応のネットワークを構成して管理する Cedexis Radar リアル エンドユーザー テレメトリのような、リアルタイムのビッグ データ セットを使用する機能は、エンド ユーザーにはパフォーマンスのメリットを提供しながら、企業には管理、差別化、コストに関するメリットを提供します。」と、Cedexis, Inc. の CEO であるマーティ・ケイガン氏は語っています。

  • CheckPoint

    「Check Point のセキュリティー サービスとジュニパーネットワークスの Contrail を統合することで、セキュリティーと俊敏性に優れた仮想ネットワークの構築に関する豊富な選択肢と柔軟性を備えた簡単なソリューションが顧客に提供されます。 Check Point は、今こそ SDN の導入を拡大し、ジュニパーネットワークスの SDN テクノロジ パートナー プログラムへの参加を検討するときであると考えます。 Contrail のサービス チェイニング機能を利用することで、当社の顧客は、仮想ネットワークへのサービス インサーションを自動化し、この重要なニーズに対して増え続ける要求に対応できます。」と、Check Point Software Technologies のビジネス開発担当副社長であるアーロン・カンター氏は語ります。

  • Dorado Software

    「Dorado の Redcell 製品とジュニパーネットワークスの Contrail の統合は、Contrail のような業界トップの SDN ソリューションを稼働させるまでの予測可能なパスを提供することによって、ネットワーク機能仮想化(NFV)構想からすぐにメリットが得られることをサービス プロバイダに理解させるのに役立ちます。」と、Dorado Software のサービス プロバイダ ビジネス ユニットのディレクタであるクリス・サイモン氏は語っています。

  • Flash Networks

    「Flash Networks は顧客に最高のパフォーマンスを提供することに努めており、Network as a Service(NaaS)向けの画期的なオープン標準ベースの IP ソリューションであるジュニパーの Contrail によって、モバイル通信事業者のクラウド ベースのネットワークに、いっそう優れた効率性と費用対効果で Harmony を提供できるようになります。」と、Flash Networks の社長兼 CEO であるリーアム・ガーリン氏は語っています。

  • Gencore Systems

    「Contrail は実績のある SDN アーキテクチャであり、次世代ソフトウェア ベースのネットワーク機能と分析サービスを Gencore Scalanytics プラットフォーム上にすばやく導入できます。 Scalanytics と Contrail を組み合わせて使用することにより、迅速に対応して自分自身を動的に再構成する俊敏性の高いネットワーク インフラ、アプリケーション、サービスを実現できます。」と、Gencore の共同創業者でありペンシルヴァニア大学のコンピューターおよび情報サイエンス部門の准教授であるブーン・トー・ロー博士は語っています。

  • Gigamon

    「Gigamon は、ジュニパーの Contrail プラットフォームによって提供されるような SDN アーキテクチャを含むすべてのネットワークとトポロジに対する広範な可視性を提供しています。 通信事業者は、Gigamon の Visibility Fabric と Contrail のサービス チェイニング機能を組み合わせて使用することにより、非常に簡単なプロビジョニングと自動化を実現できます。 私たちの顧客は、このパートナーシップによって生み出される大きな価値により、ネットワークを物理から仮想そして SDN モデルへと発展させながらトラフィックの可視性を維持できます。」と、Gigamon の最高マーケティング責任者であるペーター・フィンター氏は語っています。

  • Hitachi

    Hitachi Communication Technologies America, Inc. は日立の子会社であり、モバイル パケット コアやスモール セル ソリューション用のコンポーネントなど、高度な無線ネットワークのための技術を提供しています。 Htachi とジュニパーはパートナーとして、ジュニパーのモバイル コントロール ゲートウェイ用の MME および SGSN、および 4G スモール セル導入用の 4G スモール セル ゲートウェイに関する技術を提供しています。

  • ISC8

    「ISC8 のサイバーセキュリティー製品を Contrail に統合することにより、サービス プロバイダは、仮想化されたネットワークとカスタマイズされたセキュリティー サービスの導入時間を劇的に短縮しながら、最新の高度な脅威から導入を保護できます。」と、ISC8 の CEO であるビル・ジョル氏は語っています。「ジュニパーのネットワーク SDN 技術開発パートナーとして、当社は顧客の貴重なネットワーク投資に対して、進化し続けるセキュリティー脅威よりさらに一歩先を行く保護を提供していきます。」

  • Lumeta

    「ジュニパーの Contrail ファミリーによる SDN のビジョンでは、オープン標準ベースの IP ソリューションが採用されています。」と、Lumeta の CTO であるマット・ウェブスター氏は語っています。「当社は、ジュニパーと協力して、クライアントがオープンなクラウドおよび仮想化ネットワーク環境へ移行するときのオプションを増やし、IPsonar ESI を使用することでサイバー状況が常に認識されている状態にクライアントが留まれるようにすることを計画しています。」

  • Riverbed Technology

    「企業は SDN を超えてソフトウェア デファインド データ センターを実装することを考えており、Riverbed Stingray は Stingray Services Controller によって大規模な自動 ADC の導入をサポートできる立場にいます。」と、Stingray の上席副社長兼ジェネラル マネージャーであるジェフ・パンコッティン氏は語っています。 「ジュニパーネットワークスの SDN 技術開発パートナー プログラムにより、Riverbed とジュニパーは協力してアプリケーション提供に伴う複雑さを緩和する作業を行っています。」

    Riverbed Stingray Traffic Manager ソリューションとジュニパーネットワークスの Contrail

  • Sandvine

    「発表されている SDN およびそのプラットフォームに対するネットワーク機能仮想化(NFV)戦略の唯一のポリシー ベンダーである Sandvine は、ネットワーク サービス チェイニングなどのソフトウェア デファインド ネットワークにおけるアプリケーション対応およびサブスクライバ対応の機能セットの必要性を予見しています。 当社は、ポリシー管理の次の領域である仮想化へと革新リーダーシップを続けるための手段として SDN を考えています。」と、Sandvine の最高技術責任者であるドン・ボーマン氏は語っています。

  • SevOne

    SevOne のグローバル戦略アライアンス担当副社長であるケーシー・マリー氏は次のように語っています。「当社はジュニパーネットワークスの Contrail ソリューションと連係して、顧客が SDN または Network as a Service の導入に移行するときの最大の懸案事項である構成要素の稼働状況に対するリアルタイムの可視性を失うことなく SDN を利用する方法に対応しています。これは、ネットワーク サービスの中断を迅速に識別して是正する最初のステップです。」

  • Silver Peak

    「企業およびサービス プロバイダが仮想化ネットワーク インフラへの移行を開始するとき、ジュニパーの Contrail コントローラは Silver Peak 仮想データ アクセラレーションのようなソリューションに対するインサーションとサービス チェイニングを大幅に簡素化してくれます。」と、Silver Peak のアライアンス担当副社長であるマーク・トリマスチャット氏は語っています。「Silver Peak はジュニパーネットワークスの SDN 技術開発パートナー プログラムへの参加を喜んでおり、双方の顧客に対する導入のコスト削減と時間短縮に注目しています。」

  • Sonus Networks

    SIP 通信におけるグローバル リーダーである Sonus Networks は、ジュニパーネットワークスおよびその Contrail オープン SDN コントローラと連係して、サービス プロバイダが企業に差別化されたクラウド ベースのユニファイド コミュニケーション(UC)およびビデオ エクスペリエンスを提供する方法を簡素化するように設計された統合ソリューションを提供しています。 Sonus とジュニパーのソリューションを組み合わせることにより、サービス プロバイダは、ネットワークの設計を簡素化し、コストを削減し、新しい階層型サービスの提供を通してネットワークを効率よく収益化できます。

  • Websense

    「ソフトウェア デファインド ネットワーキングにより、企業とサービス プロバイダは、Websense の情報セキュリティーおよび脅威インテリジェンス ソリューションを簡単に導入し、一方で運用コストを削減できます。」と、Websense の CTO であるラス・ディーツ氏は語っています。「Contrail を中心とするジュニパーネットワークスとのパートナーシップは、俊敏で効率的な Websense® TRITON® セキュリティーを提供して最新の高度な脅威とデータ盗難から組織を保護する当社の取り組みを支援してくれます。」

データ センター パートナーもご覧ください