事前にリスク対策をする。

Software-Defined Secure Network の最新イノベーションで攻撃を未然に阻止。

ネットワーク脅威は急速に変化しています。 組織の安全を維持するには、脅威のリアルタイム検知、自動ポリシー適用、適応型ポリシーを中心に構築された高速でインテリジェントなセキュリティが必要です。

ジュニパーの Software-Defined Secure Network(SDSN)は、ネットワーク全体を防御する統合型オープン セキュリティ プラットフォームであるため、このニーズにしっかり対応することができます。

SDSN を導入することでサイバー犯罪から保護するためのコストを簡素化および低減することができます。また、ネットワーク全体を単一の包括的なポリシー適用ドメインとして活用し、感染ポイントに近づいた脅威を検知および阻止し、包括的セキュリティ プラットフォームでネットワークを強化することができます。

Policy Enforcer 搭載の Junos Space Security Director

Security Director 新しく搭載された Policy Enforcer は、Sky Advanced Threat Prevention に統合され、検知した脅威に関するデータでポリシーを自動更新し、ファイアウォールとスイッチ全体に配備します。感染ポイントを迅速に特定して隔離することで、修復までの時間を短縮し、ビジネスの続行を可能にします。Policy Enforcer は、脅威の発達に合わせて柔軟にインテリジェント ポリシーを提供。ネットワーク全体にわたって可視化を統一し、分析やセキュリティ管理ができるようになります。詳細はこちら

vSRX 仮想ファイアウォール

ジュニパーの vSRX 製品はパワフルな新機能をサポートしています。vSRX に搭載された Sky Advanced Threat Prevention は、クラウドから高度な高度な脅威保護機能を配信。さまざまマルウェアを検知することも可能です。Amazon Web Services との互換性があるため、AWS ユーザーは、高度なマルウェアの防御を含む次世代のファイアウォール保護が利用できます。Sky ATPvSRX の詳細をご覧ください。無料トライアルのダウンロードも可能です。ぜひお試しください。

SRX4100、SRX4200 サービス ゲートウェイ

コンパクトなミッドレンジの次世代ファイアウォールは、組織の変化する導入ニーズにぴったり合った最先端のパフォーマンスを実現します。物理保護と仮想保護が必要な環境のために vSRX 仮想ファイアウォールとシームレスに連携します。Sky Advanced Threat Prevention を介したクラウドベースのマルチメディア防御のようなゲートウェイには、価格面でもパフォーマンス面でも優位性があります。詳細はこちら