Interop® Tokyo

13 - 15 JUNE 2018 | MAKUHARI MESSE
Booth No. 5H28

この度はお忙しい中、Interop Tokyo 2018 ジュニパーブースにお越しいただきありがとうございました。
ご紹介した製品やソリューションの情報は本ページにも情報を掲載しております。ご不明点やさらに詳細な説明をご希望など、何かございましたらぜひジュニパーにお問合せください。

ジュニパーネットワークス
お問合せ:otoiawase@juniper.net

複数のBest of Show Awardを受賞! 詳細は こちら をご覧ください。

ご紹介した資料は ジュニパーネットワークスのSlideShareサイト に掲載しております。ぜひご覧ください。

基調講演

6月13日(水)10:30 – 11:10

「セキュアで自動化されたマルチクラウドを目指して ~世界最大級のインフラ構築の経験から見えてきたものとは~」

講演番号:No.KB-02
登録はこちら

ビカシュ・コーリー
執行副社長
最高技術責任者

展示会場内セミナー

6月14日(木)15:00-15:40

「Contrail Enterprise Multi cloudで実現するコンテナモビリティ~プライベートクラウドとパブリッククラウドの融合」

ジュニパーネットワークス株式会社
技術統括本部 テクニカルビジネス推進部 クラウドビジネス開発
シニアシステムズエンジニア
中嶋大輔

講演番号:EB-12
登録・詳細はこちら

6月15日(金)13:00-13:40

「セキュリティ運用にも働き方改革~脅威検知と対処を自動化するジュニパーのIoTセキュリティ」

ジュニパーネットワークス株式会社
技術統括本部 エンタープライズ技術第2本部
部長
長田 篤

講演番号:EE-17
登録・詳細はこちら

ジュニパーブース内ステージ

※順不同

ジュニパーブースではブース内ステージにおいて、3日間にわたり様々なソリューションをご紹介します。
スケジュールはこちらをご覧ください。

【お客様事例】
・リコーグループのデジタル革命を支えるネットワーク(株式会社リコー)

【協賛パートナー】
・高度な脅威検知と対処の自動化を実現するSDSN(ジェイズ・コミュニケーション株式会社)
・クラウド運用はJuniperトータルソリューションで!(NECネッツエスアイ株式会社)

【アライアンスパートナー】
・攻不落なセキュリティのつくり方 EDRとSDSNの絶妙な組み合わせ(カーボン・ブラック・ジャパン株式会社)
・端末可視化によるセキュリテイ変革- Juniper SDSN とのインシデント・レスポンス・ソリューションを例に(フォアスカウト・テクノロジーズ株式会社)
・マルチサイト OpenShift(仮)(レッドハット株式会社)
・VMware NSX Data Centerに最適な物理ネットワークとは?(ヴイエムウェア株式会社)

【その他】
・Office 365を快適に使うために~導入事例に基づくAPBRローカルブレイクアウトのポイント~(NTTコミュニケーションズ株式会社 )
・ネットワーク運用自動化事始め(株式会社エーピーコミュニケーションズ)
・Telemetryの匠が解説~オープン技術を用いたマイクロバースト検知の最前線~(Telemetry WG)
・ジュニパーの簡易SD-WANソリューション
・自動化の親和性が高く、ネットワーク運用者に優しいJunos OS
・キルチェーンを可視化する次世代の脅威対策
・マルチクラウド環境における仮想基盤とネットワークの「見える化」は出来ていますか?
・マルチクラウド環境のすべてをセキュアに統合運用する切り札

 

ShowNet ステージ

6月15日(金)14:30-14:50 SSS-34

「マルチクラウド環境における仮想基盤とネットワークの「見える化」は出来ていますか?
〜 機械学習を使った予兆検知とTelemetryによるユーザ・エクスペリエンスの向上 〜」

ジュニパーネットワークス株式会社
技術統括本部テクニカルビジネス推進本部本部長
上田昌広

※登録不要、お時間になりましたらShowNet ステージにお越しください。