どのような将来が待ち受けているのでしょうか?

デジタル コヒージョン時代における自分の役割を計画し始めましょう。

舞台裏をのぞく:デジタル コヒージョン サービスの最初の 13 ミリ秒。こちらからビデオをご覧ください。

世界がデジタル ディスラプション時代から移行する中、この先には何が待ち受けているのでしょうか? 多くの企業が一括導入型のオンデマンドサービスから次の段階へ移行する動きを見せています。それでは新しいビジネスはどのようにものになるのでしょうか?

その将来はすでに形を見せ始めています。それが実現するのは、ビジネス モデルがフリクションフリーになり、テクノロジが人間の行動に自動的に順応可能になるときです。ユーザー インターフェイスが自然になります。習熟するのが容易になります。そしてアプリケーションが自動的に動作し、相互接続します。

これがデジタル コヒージョンです。それは複数のアプリケーションが自動的に組織化し、継続的にユーザーの行動に順応して新しい予測サービスを提供する時代のことです。これにより、優れた意思決定が可能になり、個人や企業の日常が豊かになります。企業にとって、これが新たなフロンティアです。

ホワイトペーパー:デジタル コヒージョンを実現する

デジタル コヒージョンはもうすぐやってきます。それが実現すると、ユーザーはすぐに採用し、さらに多くのことを求めるようになるでしょう。このビジョンを実現するためのテクノロジのほとんどがすでに存在しています。現在準備を進めているサービス プロバイダや大企業がデジタル コヒージョン経済の勝者になることは明らかです。ホワイト ペーパーを読む