企業 IT の環境の変化を乗り切る

PwC の調査がデータ センター変革の緊急性を示唆

PwC が企業の IT リーダーを対象に最近実施した調査から、データ センターのネットワーク ソリューションにおける優先事項が大幅に変化していることが明らかになりました。

過去数十年間における IT 関連の最優先事項は、総所有コスト(TCO)の管理でしたが、PwC による最新調査では、TCO よりセキュリティと自動化が重視されていることが判明しています。TCO は IT リーダーにとって引き続き重要ですが、セキュリティと自動化に加え、イノベーションや俊敏性なども同等の優先度となりました。

企業の IT リーダーたちの考えには、IT がコスト センターからビジネスを戦略的に創出する原動力に進化したという新しい現実が影響しているのです。これにより、データ センターのデジタル変革がこれまで以上に求められています。

企業の IT が果たす役割の変化

IT を基礎として、その上にあらゆるものを構築する企業が増え続けています。PwC は、こういった新たな状況を反映したいくつかの知見を明らかにしました。たとえば、セキュリティは全社的に必要不可欠になり、IT リーダーにとってはデータ センター ネットワーク戦略の最優先事項となっています。自動化も急ぎで対応が必要な事項としてランクインしています。最終的な目標は、ネットワーク自動化とオーケストレーションをさらに活用しながら、セキュリティ チームとネットワーク チームが連携して、インテリジェンスと柔軟性を向上させることです。

詳細はこちら

今すぐ進化に着手:Cloud-Grade Network の台頭

ネットワークの設計方法、構築方法、管理方法は、企業における IT 関連の優先事項の変化によって見直しを迫られています。クラウドの果たす役割が大きくなり、企業はエンタープライズグレードのネットワークを主に使用している状態から、Cloud-Grade Network を構築してマルチクラウド環境に移行し、最終的には自律型の Self-Driving Network に移行するように進化するでしょう。

詳細はこちら

企業がジュニパー製品でデータ センターを進化させる方法

データ センターとビジネス ニーズの優先度がめまぐるしく変化し、企業の IT リーダーたちは自社のデジタル変革をジュニパーに求めるようになりました。ジュニパーは、セキュアで拡張性に優れたマルチクラウド ネットワーク、強固なエンドツーエンドのセキュリティ、自動化された自律型ネットワークのソリューションを提供しています。US Dedicated をはじめ、きわめて厳しいデータ センター要件を抱える世界中の企業が、自社のネットワークとビジネスをジュニパーネットワークスの革新的なソリューションで変革してきました。

詳細はこちら