プレスセンター

2016

Navigation
ジュニパーネットワークス、ネットワーク運用を簡素化する EXシリーズスイッチ新製品を発表

新製品EX2300とEX3400を「Junos Fusionエンタープライズ」と組み合わせて エンタープライズ・ネットワーク全体の管理を簡素化

ジュニパーネットワークス(本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)は本日、企業の拠点・支店(Campus and Branch)ネットワーク向けにセキュアで簡素化した管理を可能にするJuniper Networks® EXシリーズの新製品として、エントリークラスの「EX2300」とミッドレンジの「EX3400」の2機種を発表しました。これらの新製品により、企業は「Junos® Fusionエンタープライズ」や「Juniper Networksバーチャルシャーシ」をはじめとするクラウド対応エンタープライズ向けのアーキテクチャ「Juniper Networks Unite」(以下Juniper Unite)を活用して、単一ポイントでの管理によってネットワーク・プロビジョニングを合理化する新たな選択肢を提供します。また、この新しいソリューションは、ネットワーク上のエンフォースメント・ポイントとして機能することで、ジュニパーネットワークスのSoftware-Defined Secure Networks(SDSN)フレームワークを推進します。

「EX2300」と「EX3400」は、ネットワークインフラを瞬時に簡素化するエンタープライズ・アーキテクチャであるJuniper Uniteの一部として、管理しやすいネットワーク・ソリューションを中小企業に提供し、ITリソースを高業務負担から解放して、より重要なプロジェクトに集中できるようにします。また、大企業のお客様は、運用規模を大幅に拡張し、リソース集約型のITプロジェクトを導入する上で必要な柔軟性を得ることができます。EXシリーズを強化するこれらのスイッチは、従来同様、JunosベースのEX機能セットを維持しながら、「Junos Fusionエンタープライズ」向けのエンドポイント機能など、お客様に新たな選択肢をご提供いたします。また、これらの新しいスイッチにエンフォースメント機能を組み込むことにより、潜在的なセキュリティ脅威を、その脅威の発生地点近くで阻止できるため、ネットワークは自らを防御できます。

昨年発表した「Juniper Unite」は、クラウドアプリケーションとクラウドサービスを迅速に導入したい企業に、俊敏かつセキュアなネットワークを構築する基盤を提供します。これを実現するのが、本日発表のスイッチや、「オープン・コンバージェンス・フレームワーク(OCF)」によるサードパーティ・ソリューションといった、先進的なスイッチング、セキュリティ、ルーティングの各製品とソフトウェア・テクノロジーです。「Juniper Unite」の一部である「Junos Fusionエンタープライズ」は、キャンパス環境向けの業界で最も拡張性のあるソフトウェア対応スイッチング・アーキテクチャであり、業界の標準規格であるIEEE 802.1BRをベースにしています。企業ニーズを満たす自動化されたネットワーク構成と簡素化された拡張性を提供する一方、インテリジェントで柔軟なクラウド対応エンタープライズ・ネットワークを促進します。「Junos Fusionエンタープライズ」を使用すると、お客様はオンプレミスのデータセンターなど複数のネットワークレイヤーを分解して、シンプルでスマートかつ柔軟な単一のクラウド対応エンタープライズ・ネットワークに再編成できます。

本ニュースのハイライト

「EX2300」および「EX2300-C」アクセススイッチ

  • コスト効率に優れた1ギガビットイーサネット(GbE)固定構成アクセススイッチ:10 GbEアップリンクを採用して、クラウド、リッチメディア、動画による帯域幅需要の増大に対応。

  • 「Junos Fusionエンタープライズ」テクノロジー対応:「EX2300」および「EX2300-C」は「Junos Fusionエンタープライズ」ファブリックのエンドポイントとして導入でき、運用が格段に簡素化。

  • 「ゼロ・タッチ・プロビジョニング(ZTP)」を備えた「バーチャルシャーシ」:小規模な導入の場合、1つの「バーチャルシャーシ」構成に「EX2300」と「EX2300-C」を最大4台組み合わせて運用の簡素化が可能。またZTPが本稼働までの時間を短縮。

  • 簡素化されたオンボックス管理:J-Webオンボックス管理は、Webブラウザーベースのインタフェースにより、直接的で容易な管理、構成、トラブルシューティングを実現。また「Network Director」を使用して複数の「EX2300」スイッチと「EX2300-C」スイッチをシームレスに管理可能。これにより、分散エンタープライズ全体で簡素化されたネットワーク制御および自動化の全面的ライフサイクル管理を実現。

  • 柔軟な導入:コンパクトで静音かつファンのない「EX2300-C」は、仕切りのない場所や静寂な環境にも導入できるよう、柔軟なオプションを提供。

「EX3400」アクセススイッチ:

  • 機能豊富なミッドレンジの1 GbE固定構成アクセススイッチ:10 GbEと40 GbEのアップリンクを搭載し、帯域幅を多く必要とするアプリケーションの需要増大に対応。

  • 高可用性を内蔵:「EX3400」は電源とファンを冗長にすることで、ミッションクリティカル環境のさらなるハードウェア冗長性要件に対応。

  • 「Junos Fusionエンタープライズ」テクノロジー対応:「EX3400」を「Junos Fusionエンタープライズ」ファブリックのエンドポイントとして導入し、空前の運用簡素化を実現。

  • 「ゼロ・タッチ・プロビジョニング(ZTP)」を備えた「バーチャルシャーシ」:小規模な導入の場合、1つの「バーチャルシャーシ」構成に「EX3400」スイッチを最大10台組み合わせて運用の簡素化が可能。またZTPが本稼働までの時間を短縮。

  • セキュアで暗号化されたアクセス:1 GbEおよび10 GbEインタフェースでの 「Media Access Control Security(MACsec)」ハードウェア暗号化が、政府、金融サービス、その他の高度なセキュリティを要するエンタープライズ環境の要件をサポート。

  • 簡素化されたオンボックス管理:J-Webオンボックス管理は、Webブラウザーベースのインタフェースにより、直接的で容易な管理、構成、トラブルシューティングを実現。また「Network Director」を使用して複数の「EX3400」スイッチをシームレスに管理可能。これにより、分散エンタープライズ全体で簡素化されたネットワーク制御および自動化の全面的ライフサイクル管理を実現。

ジュニパーネットワークス・プロフェッショナル・サービスチームと同チーム認定プロフェッショナル・サービス・パートナーは、ネットワーク評価、オンボーディング・アシスタント、設計、導入、教育の各サービスを提供します。これによりエンタープライズのお客様は、自社のネットワークアーキテクチャを進化させ、クラウドベースのアプリケーション要件およびサービス要件を満たせます。「EX2300」と「EX3400」は、ジュニパーネットワークスのEnhanced Limited Lifetime Warranty(eLLW)が保証します。また、高度な訓練を受けたジュニパーネットワークスのプロフェッショナル・サービス・パートナーは、独自ブランドのサービスオファリングの提供により、お客様がジュニパーネットワークスのテクノロジーを自社環境により適切に統合するのを支援します。

参考資料(英語):

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
TEL:03-4360-9000
Email:juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワークのビジネスを変革する製品、ソリューション、サービスによって現状に挑戦しています。弊社は、自動化、柔軟性、俊敏性を備えたセキュアなネットワークと、パフォーマンス、価値を提供するために、顧客とパートナー企業と共に変革を起こしています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
https://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

将来予測に関する記述(英語)
http://newsroom.juniper.net/press-releases/juniper-networks-expands-unite-architecture-with-new-ex-series-switches-to-simpl-nyse-jnpr-11g098843-001

【その他の情報】

J-Net: https://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載

  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト

  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks
ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper Networks、Juniper NetworksロゴおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。その他、記載の各名称は、各所有者に所有権があります。