プレスセンター

2015

Navigation
ジュニパーネットワークスとラッカスワイヤレス、法人向けのハイパフォーマンスかつ 拡張性の高いオープン・ネットワーク・ソリューション提供に向けた技術提携を発表

―実績のある有線/無線製品により、キャリアグレードのネットワーキングを実現―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)とラッカスワイヤレス (NYSE: RKUS 以下、ラッカス) は、企業、政府、教育機関向けにオープンな有線/無線ネットワーキング・ソリューションを提供するための新たな技術提携を発表しました。両社は統合された有線/無線ソリューションの提供と、グローバルでの市場機会において中規模/大規模エンタープライズ顧客向けに実績のあるキャリアクラスのネットワーク・パフォーマンス、回復力、拡張性を提供するために連携します。

ガートナー社は、グローバルにおける法人向け無線LAN(WLAN)機器へのエンドユーザーの投資額が、2015年の53億ドルから2019年には78億ドルに増大すると予測しています。ラッカスとジュニパーネットワークスの両社は、この増加の要因は主にWiFi対応の新しい機器とクラウド・アプリケーションを職場で使用する従業員が増えていることだと考えます。これにより、WiFiアクセスポイントやネットワーク・コアなどのキャンパス・ネットワーク・インフラのパフォーマンスと帯域幅への負荷が高くなるため、柔軟性に優れたセキュアかつ統合された有線/無線ネットワーク・ソリューションへのニーズが高まっています。

本ニュースのハイライト

オープンスタンダードに準拠したキャリアグレードのソリューションにおいて実績を誇るジュニパーネットワークスとラッカスは、エンタープライズ・キャンパス・ネットワーク特有の要求を十分以上に満たすことができます。両社の技術提携により、共通の顧客においてネットワークの柔軟性と総所有コスト削減の実現を目指します。

  • クラス最高のパフォーマンスと拡張性: ジュニパーネットワークスのイーサネット・スイッチ「EXシリーズ」 、ラッカスのアクセスポイント「Ruckus ZoneFlex」、Wi-Fiマネジメント・プラットフォーム「Ruckus SmartZone(SZ)」を組み合わせることで、多様な企業環境にキャリアクラスのネットワーキング・ソリューションを提供し、ビジネス需要の増大に伴うネットワーク拡張に容易に対応できるようになります。

  • 簡易化、自動化されたセキュアなネットワーク・マネジメント:ラッカスのワイヤレス3+1 SmartZoneのクラスタリングとジュニパーネットワークスのバーチャル・シャーシ・テクノロジーは、管理と自動化向け有線/無線の論理デバイス数を削減し、最大限の有用性を確保します。また、ジュニパーネットワークスの「Junos® Space Network Director」は、ネットワークや新サービス分野の増大へ容易に対応するための可視性と管理性をスイッチのインフラにもたらします。ラッカスのSmart WiFiとジュニパーネットワークスの「EXシリーズ」における802.1x認証を使ったネットワーク・アクセス・コントロールにより、包括的なセキュリティが保証されます。ラッカスは簡素化されたセキュアなBYODプロビジョニングとオンボーディングを提供し、ジュニパーネットワークスのサービスゲートウェイ「SRXシリーズ」は次世代のファイアウォール機能を提供します。

  • オープンスタンダードに準拠したソリューション: ジュニパーネットワークスのスイッチやルーターとサードパーティの技術をシームレスに統合するソリューション「Open Converged Framework」を強化する今回の提携は、オープンスタンダードに準拠したジュニパーネットワークスとラッカス両社のハードウェアおよびソフトウェア製品に基づいており、有線/無線を融合したネットワーク需要の増大に伴う投資保護を実現します。

本リリースへのコメント

ワシントン州リッチランドのリッチランド学区IT責任者、マイク・リーズバーグ(Mike Leseberg)氏は、次のように述べています。「シスコの有線/無線を使用してきた私たちは、学区内全域の学生、職員、ゲストに優れた有線/無線環境を提供するためのクラス最高のアプローチを切望してきました。ジュニパーネットワークスのスイッチとファイアウォール、ラッカスのSmart WiFiを標準とすることにより、総所有コストの削減を実現することができました。また、さらに重要なことに、有線/無線に関するあらゆる要望を満たすよう拡張した有線/無線の統合インフラによって、より広範なパフォーマンスと信頼性のあるネットワーク・サービスを提供できるようになりました。」

ミズーリ州コロンビアのコロンビア公立学校でネットワーク/サーバー責任者を勤めるロン・ヒース氏は、次のように述べています「有線インフラによる最適化のサポートと信頼性のある高速無線接続に対する要望の高まりを受け、ラッカスの新しいSmart WiFiネットワークを補完するために、クラス最高のジュニパーネットワークスのスイッチを採用しました。Wave 2モジュール・ベース802.11acの新たなRuskus WiFiネットワークをサポートするジュニパーネットワークスのスイッチ・インフラの活用により、私たちはますます予測不可能になっているユーザーの要望とクライアントの技術革新に対応するため、ネットワーク・サービスのパフォーマンスをより優れた費用対効果で拡張することができます。ジュニパーネットワークスとラッカスの協働は、学生と職員の両方にとってプラスとなるものだと考えています。」

ラッカスワイヤレスのCOO、ダン・ラビノビッチ(Dan Rabinovitsj)は、次のように述べています。「世界中の企業は、セキュアでハイパフォーマンスな運用環境を維持しながら、ますます増加するモバイル機器やアプリケーションの利用への対応を迫られています。ジュニパーネットワークスは、当社のSmart WiFiネットワークのバックボーンとして不可欠な有線インフラを提供しています。今回の『妥協のない』提携によって、パフォーマンス、柔軟性、拡張性を実現しつつ、企業が求める価値と投資利益率を提供することができます。」

ジュニパーネットワークスのジュニパー開発革新担当エグゼクティブ・バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、ジョナサン・デビッドソン(Jonathan Davidson)は、次のように述べています。「当社の企業顧客は、職場におけるミッション・クリティカルなアプリケーションやクラウドのコンテンツに接続するモバイル機器の増加によって、ネットワーク・インフラのパフォーマンスへの対応を迫られています。当社の『Open Converged Framework』をベースに、ラッカスと連携した相互運用可能な有線/無線ソリューションによるキャリアグレードの拡張性とパフォーマンスによって、企業顧客が抱えるWiFiの容量とカバレッジの課題を解決してまいります。」

参考資料(英語):

* Source: Gartner, Inc. “Forecast: Enterprise Network Equipment by Market Segment, Worldwide, 2012-2019, 1Q15 Update”, March 2015

ラッカスワイヤレスについて

米国ラッカスワイヤレス社(NYSE: RKUS)は、カリフォルニア州のサニーベールに本社を置く、 先進的なワイヤレスシステムを提供するグローバルサプライヤーです。同社はインドアとアウト ドア用の広範な”Smart Wi-Fi”製品を、キャリアやブロードバンド事業者、そしてエンタープラ イズ企業に提供しており、その数は世界で 48,000 社にのぼります。ラッカスは、スマートフォン やタブレットの急激な普及によりもたらされるデータ量の増大を解決するため、Wi-Fi のキャパシ ティとカバレッジの拡張に取り組んでいます。ラッカスは、最先端の VoIP、アダプティブアンテ ナアレイやデータ転送レートの向上、そしてデータ干渉の解消等のデータ技術革新により、信頼 性が高く安定したコンテンツとサービスを 802.11 Wi-Fi で実現します。

米国:http://www.ruckuswireless.com 日本:http://jp.ruckuswireless.com

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
TEL:03-4360-9000
Email:juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ジュニパーネットワークスのソフトウェア、シリコン、システムにおけるイノベーションは、ネットワーキング体験とビジネスを変革します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
https://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: https://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載

  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト

  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks
ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper Networksは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

Forward-Looking Statements
This press release contains forward-looking statements that involve a number of assumptions, uncertainties and risks including, among other things, statements concerning the planned alliance between Juniper Networks and Ruckus, the size of the market opportunity, the integration of Juniper Networks’ and Ruckus’ products and the performance and benefits of those products to customers. Actual results or events could differ materially from those anticipated in those forward-looking statements as a result of certain factors, including delays in scheduled product availability, incompatibility of technologies, the failure of Juniper Networks and Ruckus to accurately predict emerging technological trends, and other factors listed in the most recent report on Form 10-K and Form 10-Q filed with the Securities and Exchange Commission for each of Juniper Networks and Ruckus. All statements made in this press release are made only as of the date of this press release. Juniper Networks and Ruckus undertake no obligation to update the information in this release in the event facts or circumstances subsequently change after the date of this press release. Any future product, feature, enhancement or related specification that may be referenced in this press release are for information purposes only, are subject to change at any time without notice and are not commitments to deliver any future product, feature, enhancement or related specification. The information contained in this press release is intended to outline Juniper Networks’ and Ruckus’ general product direction and should not be relied on in making a purchasing decision.