プレスセンター

2012

Navigation
ジュニパーネットワークス、Web攻撃を阻止する Mykonos Web Security Softwareの最新版を発表

― 保護機能を強化、管理を簡素化し、拡張性を向上させる最新のソフトウェア ―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、画期的な侵入検知技術を駆使し、Webベースの脅威をリアルタイムで阻止するMykonos Web Security Softwareの大規模な強化版を発表しました。Mykonos Web Securityの最新版には、30にも及ぶ新機能・強化機能が含まれており、さまざまな攻撃者やハッキング技術からの保護機能が強化向上しているほか、セキュリティ管理者にとっては構成作業が容易になっています。トラフィック・ボリュームが増加傾向にある中、拡張性も向上しており、トータルな保護が可能となります。

WebアプリケーションとWebサイトは、常に攻撃にさらされています。これらは企業ネットワーク上で最も無防備な要素であるため、ハッカーから最も狙われるターゲットとされています。Ponemon Instituteの調査によると、セキュアでないWebアプリケーションを通じて、過去2カ月間で1度以上ハッキングにあったことのある組織は、全体の73%にも上ることが判明しています。

Mykonos Web Securityソリューションは、ディセプション(欺瞞)の手法を活用して検出ポイント(タールトラップ)を作成することで、悪意ある攻撃者がターゲットへのハッキングを試みた際に、リアルタイムでその特定を行います。攻撃者が特定されると、Mykonos Web Securityは、重要な情報の漏洩を阻止し、偽の脆弱性を提示することで攻撃者の時間を浪費させ、優れたインテリジェンス機能によって攻撃を阻止します。このインテリジェンス・ベースのアプローチは、脅威の発生時にそれらを完全に無効化するMykonosの侵入検知システムを採用しており、シグネチャを使用したり、トラフィックをパッシブに制限したりすることなく、攻撃者に対して優位に立つことができます。Mykonos Web Securityによって、ジュニパーネットワークスは、攻撃者に偽のデータを追跡させることで、コストや時間、手間をかけさせ、ハッキングを行うことがROIの観点で割に合わないようにします。

製品の特長:

  • セキュリティ保護の強化:Mykonos Web Securityでは、攻撃者とハッキング技術を幅広く検知し、より多くの脅威から保護できるようになっており、以下の新たな対策が施されています。
    • ユーザー名とパスワードの組み合わせを迅速に推測し、システムへのアクセスを可能にするブルートフォース認証攻撃を阻止します。Mykonos Web Securityによって、攻撃者が正しいパスワードを「推測」しようとした際にも、漏洩した認証情報を使用することはできません。
    • Webサイトのマッピングにより、サイトの攻撃方法に関する追加情報を得るためのディレクトリトラバーサルの試みを阻止します。
    • サードパーティ製ソフトウェアの脆弱性保護機能をMykonos Web Securityに組み込むことで、自動的な攻撃スクリプトのターゲットにされることの多い、既知のソフトウェア脆弱性への攻撃を阻止します。これにより既知のサードパーティ攻撃データの大規模なライブラリが、追跡、プロファイリング、応答のシステムに組み込まれます。
  • ユーザーフレンドリーで直感的なインターフェイス:セキュリティ・コンソールとコンフィグレーションを統合したシンプルなインターフェイスにより、システムの管理は簡単になっており、新たなセットアップ・ウィザード・ツールによって、ジュニパーネットワークスのサポートなしに、迅速な導入が可能です。
  • パフォーマンス・クラスタリングの向上:Mykonos Web Securityを使用することで、顧客は複数のスレイブをクラスタリングモデルに追加することができ、1Gbps以上のスループットをサポートするようになりました。これによって、Mykonos Web Securityは、より大量のWebプロパティを保護することができます。
  • セキュリティに対する包括的なアプローチ:Mykonos Web Securityの最新版では、Web攻撃に対する強力な防御層が新たに導入されているほか、すでに成功を収めている「SRX」と「vGW」も活用されます。これはデータセンター・セキュリティに包括的・自動的なアプローチを提供するためのジュニパーの戦略の重要な要素です。

本ニュースに関するコメント:

デビッド・コレッツ(David Koretz)
Mykonos Software社(ジュニパーネットワークス子会社)
バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャ
「Webベースの脅威は、大きな懸念となっており、企業各社は、従来型のネットワーク・セキュリティ対策を補強するため、リアルタイムの保護機能を持つ予見的なソリューションを求めています。Mykonosは、攻撃の偵察段階でハッカーを検知することを初めて可能にした企業です。私たちは、ハッカーの追跡とプロファイリング、そして最も重要な点として、損害が発生する前に攻撃者への対策を講じることができます。」

ジェフ・ウィルソン(Jeff Wilson)氏

Infonetics Research社
主席アナリスト
「ジュニパーのMykonos Web Securityソリューションは、企業が今日直面する重要なセキュリティの問題に対応します。レガシー・ソリューションへの投資が適切な保護となるのか、という点について疑問に思っている企業に対し、ジュニパーは画期的なソリューションを提供します。」

【本ニュースに関するその他の情報】

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイパフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
https://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net:https://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter:@Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル:http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。