プレスセンター

2010

Navigation
大阪情報コンピュータ専門学校のネットワークセキュリティ実習の実習機にジュニパーネットワークスの高性能セキュリティ・プラットフォーム「SSGシリーズ」を採用

セキュリティ製品市場での高いシェアを評価

ジュニパーネットワークス株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 細井 洋一、以下 ジュニパーネットワークス)は本日、大阪情報コンピュータ専門学校(所在地:大阪市天王寺区、URL: http://www.oic.ac.jp/ )のネットワークセキュリティ実習の授業の実習機として、ジュニパーネットワークスの高性能セキュリティ・プラットフォーム「SSGシリーズ」が採用されたことを発表しました。

大阪情報コンピュータ専門学校は、IT・ゲーム・デザイン・アニメ・映像・WEB・ビジネスのデジタル総合学園として、さまざまな特色ある教育に取り組んでいます。コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力など、社会人に不可欠な素養を磨くヒューマンスキル教育をはじめ、専門知識や資格にとどまらない職業人教育を展開し、即戦力となる社会人の育成を推進しています。関西の大学、短大、専門学校の中でもトップレベルの就職率を誇り、各種資格取得においても高い実績を持っています。

ネットワークセキュリティ実習の授業は、2010年4月から同校ネットワークセキュリティ専攻の4回生を対象に開設される予定で、実社会の企業・学校などで基本的なネットワークの構築、管理、セキュリティ対策まで行えるスキルを身に付けることを目的としています。この授業では、仮想インターネット環境を利用し、「インターネット接続のためのネットワーク環境、サーバ環境、ファイアウォールなどの構築」、「インターネットを通した攻撃の種類および防御方法の研究」、「インターネットを利用する上で安全に運用するために必要なセキュリティの研究」など、実機を用いた実習が行われます。

大阪情報コンピュータ専門学校では、この授業において、仮想インターネットと各種サーバ/OS間のセキュリティ・ゲートウェイに、「SSGシリーズ」を利用します。「SSGシリーズ」は、ファイアウォール/VPN機能と強力なルーティング機能に加えて、統合型脅威管理(UTM)機能を搭載しており、送受信されるトラフィックを強力に保護します。今回、大阪情報コンピュータ専門学校では、「SSGシリーズ」がセキュリティ製品市場にて高いシェアを獲得していることを評価し、受講生がこの授業で習得したスキルを卒業後の就職先においてすぐに活せるとの判断から、「SSG5」を採用しました。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 https://www.juniper.net/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先>

共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL:03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net