プレスセンター

2010

Navigation
ジュニパーネットワークス、業界屈指の250 Gbps/スロットの全二重通信を実現する新シリコンを発表

新シリコン採用の「Tシリーズ」コアルーターを2010年後半よりトライアル開始予定、既存の「Tシリーズ」からもアップグレード可能に

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE: JNPR)は本日、既存の「Tシリーズ」コアルーターで、スロットあたり250 Gbpsの全二重通信を実現させる次世代シリコンを発表しました。新シリコン・チップセットは、トータル容量が4Tbpsのハーフラックサイズのシングル・シャーシ・ルーターの基盤となる予定で、同シリコンを採用した「Tシリーズ」および既存の「Tシリーズ」のアップグレードは、2010年後半よりトライアルを開始予定です。また販売開始は、2011年初頭を予定しています。新シリコンの採用でサービスプロバイダーは、急速なサービス拡大、契約者増、帯域幅増にあわせ、迅速かつ効率的に「Tシリーズ」を拡張することが可能となります。

ジュニパーネットワークスは、顧客の投資保護、継続的なシステムの可用性、オペレーションの連続性を、重要なコミットメントとして掲げています。サービスを停止することなく「Tシリーズ」を拡張するという新しい独自の技術は、このコミットメントに基づくものです。顧客は、「ユニファイド・インサービス・ソフトウェア・アップグレード(ユニファイドISSU)」により、サービス停止のリスクを最小限に抑えながら、「Junos®」 ソフトウェアをバージョンアップすることができます。

オランダの大学、応用科学大学、研究所が国内外で協力しICT設備の革新を進めているSURFの傘下組織であるSURFnetのCTO、エリック・ジャン・ボス(Erik-Jan Bos)氏は次のように述べています。「Tシリーズは、IPv4およびIPv6ルーテッドサービスを提供する我々のコア・ネットワークの中で高く評価されています。これは、ネットワーク・インフラストラクチャに対する投資を保護するという、ジュニパーネットワークスの長期的な製品戦略とビジョンによるところが、最大の要因です。新しいシリコンは、投資保護に対するジュニパーネットワークスの姿勢を表す素晴らしい一例で、以前T640をT1600にアップグレートしたときと同様に、今回もまたサービスを中断することなくアップグレードし、コアルーターの寿命を延ばすことを可能にします。これは、当社のIPルーテッドコアにおけるトラフィックの継続的な増加に合わせた拡張性を保証するものです。我々は、SURFnetネットワークでの実質100GEラインレートのルーターのトライアルも楽しみにしています」

ジュニパーネットワークスの「Tシリーズ」は、現在までに世界で5,500台以上が出荷されており、業界で唯一、実質的なラインレートが100GEのインターフェースに対応可能なコアルーターです。また、「TX マトリクス・プラス」により、「T1600」を非常に大きなスケールのマルチシャーシ・システムに進化させることが可能です。さらに、今回発表の新チップセットによりシングル・シャーシ・システムを4 Tbpsまで拡張することもできます。

45ナノメーター技術を採用したこのチップセットは、既存のシリコンのパフォーマンスやスケールを大幅にしのぐ4 Tbpsを超える総パケット転送能力を実現しています。このチップセットには、高度診断機能、自動検知、および自己修復機能が備わっています。また、同チップセットは電力効率が非常に高く、より環境に配慮したデータセンターとサービス・プロバイダ・ネットワークを可能にします。

ジュニパーネットワークスのコア・ビジネス・ユニット担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーであるステファン・デッカーホフ(Stefan Dyckerhoff)は、次のように述べています。「Tシリーズのアーキテクチャは、トップクラスのコア容量とスケールの提供を目的にデザインされており、他のルーターとは本質的に異なります。新しいチップセットは、当社のコア・ルーティング戦略の新たなステップであり、これまでにない投資保護を実現しながら、顧客が継続してネットワークを拡張できるようにするものです」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、デバイスからデータセンター、コンシューマーからクラウドにわたり、ネットワークのエクスペリエンスと経済性を一変させる、画期的なソフトウェア、シリコン、およびシステムを提供しています。現在では、世界各国で30,000以上の顧客およびパートナーにサービスを提供し、昨年度は30億ドルの収益を上げています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 https://www.juniper.net/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先>

共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL:03-3571-5326

【米国リリース抄訳】

※当資料は、2010年2月4日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。