プレスセンター

2009

Navigation
JUNOS製品によるTCO削減、フォレスター社調査結果で明らかに

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NASDAQ:JNPR)は本日、同社のJUNOS®ネットワークOSで動作するルーターおよびスイッチ製品を導入しているネットワークの運用にかかるコストが大幅に削減されることが、民間調査会社であるフォレスター・コンサルティング社(以下、フォレスター)の最近の市場調査で明らかになったことを発表しました。フォレスターでは、JUNOS®で動作するジュニパーネットワークスのルーターおよびスイッチ製品を導入した場合、ネットワーク全般の運用コストが41%削減されると分析しています。

フォレスターでは、今回の調査では、企業ネットワーク分野における同社の卓越した経験を集約して開発した「Total Economic Impact」(以下、TEI)と呼ばれる手法を採用しました。TEIは、コスト削減ばかりでなく、ネットワークがもたらす企業のビジネス・プロセス全般における効率化を算出するもので、JUNOS®に関して、コスト、企業にとっての利点、柔軟性、リスクの4つの要素をベースに算出しました。その結果、保守費用の54%削減、ダウンタイムの27%短縮、ネットワークの安定性および信頼性の41%向上、問題解決に要する時間の40%短縮、導入にかかるコストの25%削減、など項目別に具体的な数値を公表しています。

今回、フォレスターが調査を行った企業には、地球規模で研究開発および営業活動のために高品質な音声・映像配信を必要とする軍需産業、ハイテク企業、製造業から、ヨーロッパの本社と米国内10,000箇所以上を結ぶネットワークを通してオンライン発券サービスを行っているサービス業まで、全世界で4,000人以上のユーザーと30箇所以上の拠点を接続するネットワークを持つ企業が対象となりました。

ジュニパーネットワークスの執行役副社長マーク・ボーハウス(Mark Bauhaus)は、次のように述べています。「今回の調査結果は、運用の簡素化とダイナミックなサービスを提供するJUNOS®の価値を証明するものです。企業のCIOは、単なるコスト削減のみでなく、効率の向上とプロジェクト優先順位によつ短時間でのROIを求めています。JUNOS®は、多種多様なネットワーク環境においてコスト削減と運用の簡素化を実現します。」

ジュニパーネットワークスのJUNOS®ネットワークOSに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/nos/junos/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先> ジュニパーネットワークス株式会社 能宗正則(のうそうまさのり) TEL : 03-5321-2866 メール : mnoso@juniper.net