プレスセンター

2008

Navigation
ジュニパーネットワークス、「SRX」ダイナミック・サービス・ゲートウェイ新製品を発表

- ダイナミック・サービス・アーキテクチャでハイパフォーマンス・ネットワーキングを実現 -

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲。以下、ジュニパーネットワークス)は本日、「SRX 5600」および「SRX 5800」ダイナミック・サービス・ゲートウェイ新製品を発表しました。ダイナミック・サービス・ゲートウェイとは、ユーザーのニーズに応じてフレキシブルに拡張が可能なダイナミック・サービス・アーキテクチャを採用しており、妥協のないハイパフォーマンス・サービスを実現するネットワーキングおよびセキュリティ製品に対する新しい製品カテゴリーです。ジュニパーネットワークスの「JUNOS®」ネットワークOSで動作する「SRXシリーズ」は、柔軟性・拡張性に優れたパフォーマンスと運用の簡便性で、ハイパフォーマンス・ビジネスを実現するためのアプリケーションやサービスの導入時間を短縮して、ユーザー企業の競争力強化に貢献します。「SRX 5600」および「SRX 5800」は、ジュニパーネットワークス株式会社のJパートナー各社を通して販売されます。価格は、オープン。

今日のビジネスは、常に変化する要望に対応すべく、様々な新しいアプリケーションやサービスを迅速に展開していかなければならないという継続的な使命を抱えています。その一方で、最先端を行くアプリケーションや新たなサービスを導入すべくネットワークを大規模に拡張していく中で、現実は、パフォーマンスとセキュリティのトレードオフ、およびレガシーネットワークを保持することによる運用の煩雑さという大きな課題に直面しています。

妥協のないアーキテクチャ

「SRXシリーズ」は、統合サービスやネットワーク機能をひとつのアーキテクチャ上で柔軟に拡張できる「ダイナミック・サービス・アーキテクチャ」という新たな設計思想のもとに開発されました。パフォーマンス、セキュリティおよびサービスの拡張性に優れ、ますますエスカレートするネットワークへの要望とそれに伴うリスクを軽減して、企業のハイパフォーマンス・ネットワーク・インフラの構築を手助けします。単一のフレームワークで管理されたひとつのネットワークOS上で動作するアーキテクチャのため、TCOを削減しながら、迅速なアプリケーションやサービスの展開が可能で、信頼性が高いセキュアなアクセスを確保します。

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域CTOであるマット・コロン(Matt Kolon)は、次のように述べています。「日々開発される新しいアプリケーションや高度化するセキュリティの脅威により絶えず変化する環境のなかで、最先端アプリケーションやサービスを効果的かつ効率よく導入するために、柔軟なテクノロジーに裏打ちされたハイパフォーマンス・ネットワークへの期待が高まっています。ジュニパーネットワークスの『ダイナミック・サービス・アーキテクチャ』は、ネットワークに革命をもたらせ、サービスやセキュリティなどのパフォーマンスと運用性のバランスを取りながら、ネットワークの価値を高めていきます。『SRXシリーズ』は、この『ダイナミック・サービス・アーキテクチャ』という新しいアプローチから生まれた製品です。」

統合型サービス:より優れたユーザー体験を

「SRXシリーズ」は、従来製品を大きく上回る業界最速の120Gbpsのファイアウォール・スループットを発揮します。これに加えて、「SRXシリーズ」は、侵入防御(IPS)をはじめ、DDos/Dos防御、ネットワーク・アドレス・トランスレーション(NAT)、ダイナミック・ルーティングおよびQoSなどの機能を搭載しています。複数のサービスをサポートまたは最適化することで、ネットワーク上のアプリケーションおよびサービスのパフォーマンスやセキュリティを拡張させ、ビジネスの生産性を向上させます。

冗長性のあるパフォーマンス:アプリケーションとサービス導入の加速

ジュニパーネットワークスの「ダイナミック・サービス・アーキテクチャ」は、二層のマネジメント・エンジンとキャリアクラスの性能を発揮する目的特化型テラビット級ファブリックで構成されています。「SRXシリーズ」は、少ない設置面積で、様々なサービスに柔軟に対応可能な「サービス・プロセシング・カード」(以下、SPC)、多様なI/Oカードオプションによって、拡張性の高いパフォーマンスを実現しています。従来のセキュリティ・アプライアンスやシャーシ型プラットフォームと違って、ハイパフォーマンスなビジネスの要望に柔軟に対応します。対応できるサービスの種類の多さと短時間でそのサービスを作動できるため、新しいアプリケーションやサービスの導入を加速します。

運用の簡便性:コスト、リスク、煩雑さを低減

「SRXシリーズ」は、「JUNOS®」ネットワークOSで動作するため、比類ないキャリアグレードの信頼性と運用の簡便性を提供します。「JUNOS®」は、全世界で200社を超えるサービスプロバイダに導入されています。システムの継続性を維持して、アプリケーションの可用性、パフォーマンス、セキュリティを向上させます。また、シングル・リリース・トレイン(四半期ごとの定期的なアップグレード)による一貫した実装で、ネットワーク運用にかかるコスト、手間とリスクを最低限に抑え、ネットワークの経済性の向上に貢献しています。

本日発表した「SRX 5600」および「SRX 5800」は、大規模事業所およびサービスプロバイダ・ネットワークに適した製品です。「SRX 5800」は、120Gbpsのステートフル・ファイアウォールをはじめ、30GbpsのIPS機能を搭載しており、毎秒35万接続(セットアップ)まで対応可能です。また、GEまたは10GEポートで、最大400Gbpsまでのスループットを発揮します。さらに、テラビット級ファブリックを搭載しているため、柔軟で拡張性の高いSPCおよびI/Oカード構成が可能です。「SRX 5600」は、「SRX 5800」と同じSPCおよびI/Oカードを使用しており、スループットはステートフル・ファイアウォールで最大60Gbps、IPSで最大15Gbpsです。

ジュニパーネットワークスの「SRXシリーズ」ダイナミック・サービス・ゲートウェイに関する詳しい情報は、世界各国のお客様の声は、以下のURLでご覧になれます。
https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/srx-series/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。一元化されたネットワークにおけるサービスおよびアプリケーションの展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供し、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOSおよび Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.
の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先>
ジュニパーネットワークス株式会社
能宗正則(のうそうまさのり)
TEL : 03-5321-2866
メール : mnoso@juniper.net