プレスセンター

2008

Navigation
ジュニパーネットワークスのJUNOS®ネットワークOS、商業化10周年を迎える

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲。以下、ジュニパーネットワークス)は本日、JUNOS®ネットワークOS(以下、「JUNOS」)が、四半期ごとのアップグレードを開始してから10周年を迎えたことを発表しました。IP環境での信頼性とセキュリティで他の追随を許さない「JUNOS」は、効率的で安定性に優れたIPインフラを実現します。安定性と可用性に優れたネットワークを生かすことで、トラフィックの柔軟な細分化、独自アプリケーション環境の構築、収益性の高いIPサービスの導入などが期待できます。ジュニパーネットワークスは、現在では全世界で30,000社を超えるサービスプロバイダ、エンタープライズ、公共機関に「JUNOS」を搭載する製品を提供しています。

ジュニパーネットワークスの創業者兼CTO プラディープ・シンドゥ(Pradeep Sindhu)は、次のように述べています。「創業当時から、ジュニパーネットワークスは、ネットワークに関する最も困難な課題に対する解決策となる革新的な技術開発を目指してきました。『JUNOS』は、ネットワークの拡張性、パフォーマンス、信頼性、セキュリティ確保のためには、ひとつのOSによる管理が不可欠という設計思想のもとに開発されました。」

「JUNOS」の特長は、以下の通りです。 モジュール設計―JUNOSソフトウェアは、モジュラー方式の設計を採用、卓越した障害回復力を備え、IPv6などの新機能を簡単に統合できます。 ルーティングのノウハウ―IPルーティング分野でのジュニパーネットワークスのノウハウを結集し、実運用環境で鍛えられたルーティングプロトコルに対応しています。 標準準拠―ルーティング、MPLSのほか、プロトコルグレースフルリスタートなどの高可用性を実現する機能に関しては、業界標準への準拠に万全の体制で取り組んでおり、安定性の向上と運用形態の簡素化に貢献します。 セキュリティ―JUNOSソフトウェアは、インテリジェントなパケット処理と卓越した性能を組み合わせ、強力なIPセキュリティツールキットを実現しています。 豊富なサービス―JUNOSによるIPサービスは、個人ユーザーから企業ユーザー、サービスプロバイダまで、あらゆるエンドユーザーに満足してもらえる使い心地を実現します。 ポリシーと制御―JUNOSに搭載された強力な機能を起動・制御するプラットフォームとして、ジュニパーネットワークスのSDXとNMCがあります。さらに、ジュニパーネットワークスのXMLインタフェースであるJUNOScriptにより、OSS統合がすばやく効率的に実現します。

ジュニパーネットワークスの「JUNOS」に関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/nos/junos/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。一元化されたネットワークにおけるサービスおよびアプリケーションの展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供し、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOSおよび Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先> ジュニパーネットワークス株式会社 能宗正則(のうそうまさのり) TEL : 03-5321-2866 メール : mnoso@juniper.net