プレスセンター

2007

Navigation
「DX」アプリケーション・アクセラレーション・プラットフォーム、インドの大手証券会社の株式取引ポータルサイトを拡充

ジュニパーネットワークス(米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc., Nasdaq: JNPR)は本日、インド国内でトップ5に入る証券会社であるSharekhan社が、ジュニパーネットワークスの「DX 3280」アプリケーション・アクセラレーション・プラットフォームを導入し、同社の株式取引ポータルサイトのレスポンス、セキュリティ、拡張性を飛躍的に高めたと発表しました。

Sharekhan社は、「DX 3280」プラットフォームを導入することで、同社の顧客窓口となるウェブサイトを最大100倍まで拡張し、ユーザー数の増加に対応するためにウェブサーバーを新たに購入することなく、サイトのパフォーマンスとレスポンスを向上させました。

今回導入された「DX 3280」プラットフォームは、セキュアなSSL認証ベースによる株式取引などのウェブ・アプリケーションのパフォーマンス強化に加え、「アプリケーションファイアウォール」機能を用いてウェブ上で実行されるクリティカルなトランザクションを保護するため、ウェブ・インフラストラクチャ全体のセキュリティをさらに堅牢にします。また、Sharekhan社のユーザーを認証し、サーバーをDoS攻撃やSYNフラッド攻撃から防御します。

Sharekhan社のCTO(最高技術責任者)であるケタン・パレック(Ketan Parekh)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスの『DX』プラットフォームは、当社の拡張性に対するニーズを満たす合理的なソリューションでした。当社はこれまで、急速に拡大を続ける顧客ベースに対処すべく定期的に新しいサーバーを購入していましたが、その必要がなくなりました。ハードウェアを追加し続けるのでは、管理がますます複雑になり、経費もかさむ上、効率性や安全性は確保できなかったでしょう。ジュニパーネットワークスの『DX』プラットフォームは、継続的な拡張が可能なため、今後さらに大きなコストパフォーマンスが期待できます。」

ジュニパーネットワークスの「DX 3280」アプリケーション・アクセラレーション・プラットフォームは、ウェブサーバーやアプリケーション・サーバーのネットワーク処理やI/O処理の負担を軽減するため、ウェブ・アプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上させます。また、一台当たり最大50万セッションのサーバー・ロード・バランス(SLB)、最大1万セッションのSSL同時接続、毎秒2,500のSSLトランザクションを処理でき、並列に設置(最大64台まで)することにより、台数に比例した処理能力を得られるため、マルチポイント製品と比べるとデータセンターのアーキテクチャを大幅に簡素化し、改善します。さらに、グローバル・サーバー・ロード・バランシング(GSLB)機能により、遠隔地に配置されたデータセンター間のトラフィック負荷を分散します。高度なセキュリティ機能を搭載するだけでなく、管理がしやすく柔軟性も高いため、卓越したウェブのパフォーマンスとアプリケーション、及び導入の可用性を実現します。「DX」アプリケーション・アクセラレーション・プラットフォームは、新時代のデータセンターに最適なソリューションです。

ジュニパーネットワークスの「DX」アプリケーション・アクセラレーション・プラットフォームに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。
https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先>
ジュニパーネットワークス株式会社
能宗正則(のうそうまさのり)
TEL : 03-5321-2866
メール : mnoso@juniper.net