プレスセンター

2007

Navigation
ジュニパーネットワークスの統合型セキュリティ・ソリューション、T-mobile Austriaのモバイル用データ・ネットワークを保護

-クラス最高の機能で、高速データスループット、包括的なネットワークセキュリティ、仮想化と優れたコスト・パフォーマンスを実現-

ジュニパーネットワークス(米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc., Nasdaq: JNPR)は本日、T-Mobile Internationalの子会社であるT-Mobile Austriaが、主要なシステムアップグレードの一環として、ジュニパーネットワークスのクラス最高のセキュリティ製品を自社のデータ・ネットワークに導入したことを発表しました。T-Mobile Austriaに加入する310万人の加入者とパートナーのモバイル・データを保護するために導入されたジュニパーネットワークスの「Integrated Security Gateway」(以下、ISG 2000)は、レガシーならびに3Gモバイルのインフラばかりでなく、保守運営(OAM)ネットワークにおける内部トラフィックを保護します。「ISG 2000」は、堅牢なファイアウォール/VPNとIDP(侵入検知防御)によって、ネットワークのスループットを損なうことなく、コスト・パフォーマンスに優れた仮想化機能を実現します。

急増する顧客基盤とネットワークトラフィックの大幅な増加によって、T-Mobile Austriaは、高度なセキュリティ、サービスの信頼性および費用対効果を維持しながらデータスループットとインターフェース・ドメインを増加する必要性に迫られました。「ISG 2000」へアップグレードした結果、T-Mobile Austriaは、マルティギガビット級のパフォーマンスと包括的なセキュリティを実現しました。

T-Mobile Austriaのシニア・マネージャーであるマンフレッド・レイフ (Manfred Reiff)氏は、次のように述べています。「ハイ・アべイラビリティー・モードの『ISG』は、当社のワイヤースピードのデータ・ネットワークにおけるトラフィックを保護するので、ユーザーは常に最適化された環境で安心して利用できます。導入、運用、管理に高い費用がかかるアプローチよりは、マルチポイント・ソリューションを持つことの方が、はるかに効果的です。」

T-Mobile Australiaが「ISG」導入を決断した背景には、仮想化がもたらす技術とコスト面での利点がありました。最大50までのロジカル・ファイアウォール・グループに分割することが可能で、それら一つずつが中央で管理されたセキュリティ・ポリシーを持っています。これにより、T-Mobile Austriaは膨大なカスタマーフローとパートナーのトラフィックをサービスによって分けることが可能となり、さらに、プロダクション・ネットワークに重点を置き、ユーザーの権限とOAMネットワーク上における責任によって、内部トラフィックと、完全に使われていない単一の組から、アクティブ・パッシブ「ISG 2000」を分割することが可能となります。

ジュニパーネットワークスは、移動体通信事業者が安全性とインテリジェンスを進化させ、コンバージドIPインフラのコア、RAN、そしてIMSアーキテクチャにおける統合型エンド・ツー・エンド・ソリューションを提供するために戦略的なパートナーシップを結んでいます。世界のトップ12社の移動体通信事業者のうち11社でジュニパーネットワークスのモバイル・ソリューションが導入されており、世界中のワイヤレス通信ネットワークのほとんどで利用されています。

ジュニパーネットワークスのEMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)担当副社長であるゲルト・ヤン・シェンク(Gert-Jan Schenk)は、次のように述べています。「固定通信事業者と同様に、T-Mobile Austriaなどの移動体通信事業者は、通信容量、信頼性、さらに性能に対するお客様からの要望に添うためにネットワークの拡張だけでなく、堅牢なネットワークセキュリティを構築するという課題に向き合っています。世界最大級のネットワークにおけるジュニパーネットワークスの経験と実績は、固定型携帯電話へ移行するという動きを見せる移動体通信事業者にとって、貴重な存在になるはずです。」

ジュニパーネットワークスの「ISG 2000」に関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。

https://www.juniper.net/jp/jp/

  • T-Mobile Austriaについて T-Mobile AustriaはT-Mobile Internationalの一部で、ドイツテレコムの完全子会社です。 T-Mobile Internationalは1999年12月に設立され、それ以来、世界で最も大きな通信キャリアの一つとして、その地位を確立してきました。 今回、GSMに基づいた大西洋を横断したモバイルネットワークを運営するのは 初めてで、世界で最も成功したデジタル・ワイヤレスの世界標準となります。T-Mobileの子会社とアフリエイト企業はGPRS、UMTS(3G)そして、W-LANなどの次世代テクノロジーを世界中で活用する最初の通信会社となるのです。T-Mobile Austriaはモバイルサービスプロバイダーで、現在、1800人の従業員を抱え、約、310万人の顧客を擁しています。オーストリア国内で大手であるT-Mobile Austriaは革新的な製品と際立ったサービスを提供する業界大手として、確固たる地位を持っています。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

  • ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

  • ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう)/金成(かなり) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp