ジュニパーについて

Navigation
経営陣
  • ラジ・ヤバタカーラ

    CTO

    ラジ・ヤバタカーラは、最高技術責任者として、ジュニパーの技術戦略の策定を担当しています。彼は、インテリジェント自動運転ネットワーク、セキュリティ、モバイルエッジクラウド、ネットワーク仮想化、パケットオプティカル統合、ハイブリッドクラウドに関するジュニパーの重要なイノベーションと製品への取り組みをリーダーとして遂行しています。

    キャリアを通じてテクノロジーと製品のパイオニアであるラジは、新しいテクノロジーを応用して、競合他社よりも先に企業やビジネスの問題を創造的に解決し、新しい製品シリーズを確立する方法のビジョンを描いてきました。

    ジュニパーに入社する前は、Google(GCP)に在籍し、大規模なエンジニアチームを率いて、Google Cloudの顧客にクラウドネットワーキングインフラストラクチャソリューションを提供していました。その前は、VMwareクラウドファンデーションを定義することで、プライベート/ハイブリッドクラウドマーケットに対応するための新しい製品コンセプトを考えました。これは、仮想クラウドを簡単に導入および管理できる方法であり、大規模な製品チームが製品を市場に提供するのに役立つものです。彼はIntelでキャリアをスタートさせ、Intel Fellowに昇格してその役職を10年間務めました。ラジは、さまざまなリーダーシップの役割の中で、ソフトウェアの多くの分野で新製品と研究開発イニシアチブの推進を担当していました。

    ラジは新興技術の豊富な経験をもたらしてくれます。45以上の特許取得、60を超える研究論文発表、5つのインターネット標準の作成、インターネットのサービス品質に関する本の共同執筆を行ってきました。また彼は、IEEE のフェロー会員であり、パデュー大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得しています。