ジュニパーについて

Navigation
経営陣
  • マノイ・リーラニバス

    執行副社長兼最高製品責任者

    マノイ・リーラニバスは、執行副社長兼最高製品責任者として、Mistの企業統合によるAIドリブンエンタープライズ事業部門の変革など、製品戦略のあらゆる側面を統括し、ジュニパーネットワークスを指揮しています。また、マーケティング活動すべてに対する責任と、市場投入戦略および実施と製品との整合性について責任を負っています。

    リーラニバスは、テクノロジ業界では有名なリーダーで、知的好奇心とプロとしてのリーダーシップを存分に発揮し、「すべてをつなぎ、ひとりひとりに力を」というジュニパーのビジョンの実現に取り組んでいます。

    ジュニパーに入社する前は、Cyphortで社長兼CEOを務めていました。Cyphortは、スケールアウト型セキュリティ分析テクノロジにおけるイノベータで、2017年にジュニパーが企業統合しました。その前は、ジュニパーにおいてEVPやGMPといった重要な職務を担当していました。

    ロボットによる業務自動化(RPA)の世界的リーダー、 Automation Anywhereの理事会メンバーです。

    ナショナル・インスティテュート・オブ・テクノロジー・カルナータカにおいて、コンピューターエンジニアリングの理学士号を、ケンタッキー大学において、コンピューターサイエンスの理学修士号を取得しています。また、スタンフォード大学のエグゼクティブビジネスプログラムを修了しています。