ジュニパーについて

Navigation
経営陣
  • キリーティ・コンペラ

    エンジニアリング担当最高技術責任者

    キリーティ・コンペラ博士は、ジュニパーのエンジニアリング チームの上席副社長兼最高技術責任者(CTO)を務めています。現職以前は、ジュニパーネットワークスの SDN 担当 CTO。それ以前は、2012 年 12 月にジュニパーが買収した Contrail Systems 社で CTO として従事。Contrail 以前は、ジュニパーネットワークスの CTO 兼 Junos のチーフ アーキテクトを務めていました。

    パケット転送、大規模 MPLS、VPN、VPLS、レイヤー 1~レイヤー 3 ネットワーキングについて深い経験があり、CCAMP 作業部会の前会長を務めるなど IETF 分野でも積極的に活動している。いくつかのインターネット ドラフトおよび RFC(CCAMP、IS-IS、L2VPN、MPLS、NVO3、OSPF、TE WG)も執筆。1997 年にジュニパーに入社する以前は、NetApp、SGI、ACSC(Veritas が買収)でファイル システムを担当。現在もエンジニア、コード記述者のマインドを失うことなく、ASIC の仲間との交流を好んでいます。

    インド工科大学カーンプル校で電気工学の理学士号、コンピューター サイエンスの理学修士号を取得。南カリフォルニア大学でコンピューター サイエンスの博士号を取得。専攻は数論と暗号法。46 件の特許を取得している。